2015年11月22日

糖質制限してもうまくいかないのは

糖質制限がうまくいかない理由としては、前回の
甘いもの・人工甘味料依存もありますが
交感神経の過剰興奮も考えられます。

日常生活におけるストレスや睡眠不足、カフェインの摂取により
交感神経の興奮が常態化し、アドレナリンの放出が頻繁に起きるようになると
体内で糖新生が起きるため、食事により糖質の摂取を制限していても
血糖値は高く維持されてしまいます。

せっかく糖を制限しても、体内で産生したら意味がないですね。

結果的に、糖質制限によるダイエット、健康増進効果は得られない
ということになります。

糖質制限の効果を最大限に発揮させたければ
普段のストレスをうまく処理し、睡眠をしっかり取り
カフェインの摂取を控える必要があります。

逆に、糖質の過剰摂取は、慢性的なストレスや睡眠不足
カフェインの頻回な摂取と同様に
身体に悪いということでもあります。

糖質、ストレス、睡眠不足、カフェインは
控えた方が身体にいいということですね。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 21:33| Comment(0) | 糖質制限 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

糖質制限で間違いやすいこと

糖質制限が一般的に知られるようになり
実践する人も増えてきましたが、よくある間違いに
「糖質オフであれば、何を食べてもいい」
というものがあります。

糖質オフ、カロリーゼロのものには
たいてい人工甘味料が使われていますが
必ずしも太らない、というわけではないようです。

アスパルテームやアセスルファムK、スクラロースなどは
インスリンの放出を促したり、太りやすくなる可能性が指摘されており
一種類だけなら安全であっても、体内で他の化学物質と反応し
発がん性を持つものもあるようです。

今のところ、エリスリトールや羅漢果エキスは
安全と言われていて、今の時期
糖質制限のクリスマスケーキなどに使用されています。

自然のものだから大丈夫という意見もありますが
ふぐもトリカブトも自然のものです(笑)。
(果糖も自然のものですね。)

エリスリトールなどは
人工的に純度を高くした不自然な甘味であり
摂取していると、甘いものに依存した状態は
なくなりません。

結局、砂糖や他の人工甘味料を摂取したくなり
心身の安定は得られないことになります。

糖質制限する上で、最も重要なのは
砂糖・人工甘味料などの甘いものを一切摂らない
ということで、糖質オフではありません。

11159049_703956026397059_986583710_or.jpg

糖質制限を広めたい場合は
「少しぐらいはいいですよ」と甘いことを
言う方がいいかもしれませんが
わたしは、広めることが目的ではなく
「読者の方の健康状態を改善すること」が目的なので
甘いものを一切やめることが重要と考えます。

糖質制限は目的ではなく
簡単に健康になれる可能性の高い手段
の一つに過ぎません。

わたしも、甘いもの依存から脱するのは大変でしたが
今では甘いものが欲しいとは思いませんし
野菜などの持つ自然な甘みの違いも
よく分かるようになりました。

さらに、甘いものがないと集中できない、イライラする
ということがなくなり、何が起きても穏やかに
常に仕事に集中できて、疲れにくくなりました。

主食の量を制限する前に、まずは甘いものを断つこと
これを重視してみてください。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ
posted by ted at 12:27| Comment(0) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

体にいい食べ物

「体にいい食べ物って何ですか?」とか
「何を食べればいいですか?」
という質問はよく受けますが
できるだけ多くのものを伝えるようにしています。

ひとつやふたつ教えるだけだと
そればかり食べるようになり
栄養が偏ってしまう恐れがあるからです。

基本的には、砂糖や人工甘味料など甘いものを
一切食べず、植物油や化学調味料の使用を控えていれば
後は、動物性食品を中心に
付け合せ程度に植物性食品を摂っていれば
自然と栄養のバランスは取れるようになります。

11144868_697627097029952_1030408394_or.jpg

身体にとって必要ないものは、欲しいと思わない
これが自然なことで、野生動物なら
どの種もやっていることです。

とはいえ、何も教えずに帰すのは、少し申し訳ないので
以下のものは伝えるようにしています。

肉(特にジビエ)、魚介類(西日本産)、卵(できれば放し飼いのもの)
チーズ、バター、豆類(特に納豆)、ごま、みそ(180日以上発酵させたもの)
日本茶などです。

和食というのは、本当に良くできていて
体にいい食べ物、発酵食品などが無理なく摂れるようになっています。

ヒトが元々持っている自然な感覚を取り戻し
いろいろなものを美味しく食べて
健康を維持できるようになるといいですね。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ
posted by ted at 15:40| Comment(0) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。