2016年08月28日

海外での糖質制限と暇な時間

ツクツクボウシの鳴き声が聞こえるようになり
やっと夏も終わりが見えてきました。

脱水・熱中症で運ばれる人が減ってくれるのではないか
と期待しております(笑)。

コメントをご紹介します。

「はじめまして。 以前、糖質制限と加圧トレーニングで1か月に5キロも一気に落としてしまい、その後見事にリバウンド。仕事で海外赴任になり、食生活の変化でまた増加…。慣れない国での生活と、仕事も肉体的にも精神的にハードです。増加していく体重に焦りを感じています。 改めてダイエットを決意しました。食材が日本と違い、豆腐や糖質0製品などが簡単には手に入りません。玄米やお米すらも手に入りにくい状態です。 幸い乳製品が安価で手に入るので、チーズやチキンを使って料理しようかと思っています。 まだまだ不安要素はありますが、綺麗になる自分をイメージしながら頑張りたいと思います。」

コメントありがとうございます。
慣れない海外での生活は大変ですね。

飼育がしやすく、宗教的な問題が少ない鶏肉は
どこの国でも手に入りやすいと思います。

数は少ないかもしれませんが、チーズやチキンなど
糖質量を抑えつつ、タンパク質・脂質を摂取できる食べ物は
他にもあると思いますので、食材を工夫して
さらに綺麗になってください(^^)

仕事のストレスもあると思いますが
糖質制限をしていると、身体の炎症は抑えられるので
肌荒れもしにくくなります。

腸内環境も良くなるので、便秘になりにくい
というメリットもあります。

貧血にもなりにくくなるなど、女性にとって良いことは多いので
ダイエットがうまくいった後も、糖質制限を続けられることを
おすすめします。

あと、お一人。前回コメントをご紹介した方です。

「先生 お忙しい中私の質問に答えて頂きありがとうございます。 私は専業主婦でメンヘラ持ちです。 家で時間をあり余してます。 暇な時間を有効利用出来るように 今後生活リズムを付けて行こうとは考えてます。 そう言う事がきっかけになってくれれば良いなぁ〜と思いました。 時間が掛かってもいつかは糖質制限できるというお言葉が心に沁みました。 先生のブログ楽しみにしていますのでマイペースで頑張って下さい。」

コメントありがとうございます。

暇な時間が多いと、糖質制限は特に難しいですよね。
家で一人でいると、テレビを見ながらついつい何かつまんでしまったり…

時間の有効活用をお考えでしたら、図書館はいかがですか。
お金はかかりませんし、読みやすい本で勉強もできます。
何より、ほとんどの図書館は飲食禁止なので
うっかり食べてしまう、ということがなくなると思います。

わたしは仕事や他の用事がなければ
図書館でのんびり過ごす、というのは
理想的な生活のひとつだと思っています(^^)。

人生という貴重な時間、ぜひ有効に使ってください。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。


posted by ted at 09:13| Comment(0) | 糖質制限ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

甘いものの断ち方

コメントをご紹介します。

「先生 はじめまして。 糖質制限をしようと何度もトライしているのですが 炭水化物・甘い物の誘惑に負け 糖質制限が出来ません。 これは糖質依存なのかただの甘えなのかどちらでしょうか? もし 甘い物を止めるのにこういう方法があるよという事があれば教えて下さい。 実は 他サイトでも同様の質問をした所 両方の可能性があり 甘い物を断つには「鋼鉄の意志」が必要であると言われました。 ですが そう簡単に「鋼鉄の意志」が持てる訳もなく悩んでいます。 私は禁煙に成功しています。 ですが糖質断ちは出来ません。 このまま私は糖質制限が出来ないのでしょうか? お時間のある時にでもご回答をお願いできれば幸いです。」

コメントありがとうございます。

依存か甘えかといわれると区別は難しいところだと思いますが
糖質の害が十分理解できていて、それでもやめられない
というのは依存といった方がいいように思います。

禁煙に成功されたとのことですが
砂糖の依存性は、ニコチンの8〜10倍といわれています。
(ちなみに、ニコチンはコカインと同等の依存性です)

さらに、砂糖は身体に悪いという認識でいる人が少ないこともあって
タバコよりも、はるかにやめにくいと思います。
ほとんどの人が禁煙に賛成してくれたと思いますが
甘いもの断ちに協力的な人は少ないですね(^_^;)。

そういう意味で、今の社会では甘いもの断ちは
非常に難しいものとなっています。

「鋼鉄の意志」でやめるのも難しいでしょうね。
やめようと思えば思うほど、頭に浮かんでしまうものです。
「梅干のことを考えないでください」と言われて
考えずに済む人はいません。
口の中に唾液が溜まり始めた人も多いかと思います(^_^;)。

「鋼鉄の意志」で考えないようにしよう、とするのではなく
別のことに集中することで意識をそらす、のはいかがでしょうか。
仕事や家事、勉強、運動などで生活を満たせば
考える暇、間食する暇がなくなることもあります。

極端な話、暇だから考えてしまう、悩んでしまうんです。

あとは、手に入らない状態にしてしまうのも効果的です。
家の中に甘いものは置かない、財布は家族に預かってもらう
などにより、簡単に甘いものを食べられないようにしてしまう
ということです。

ただ、どうやっても最初のうちは、甘いものを手に入れるため
涙ぐましいまでの努力をしてしまうものです。
わたしもそうでしたが、何度もつまずいて
情けない自分をみじめに思ったり、笑い飛ばしたりしている内に
段々と冷静に甘いものを避けることができるようになります。

持病がある人を除いて
糖質制限ができない人はいません。
時間はかかっても必ずできるようになるので
ご安心ください。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。
posted by ted at 14:33| Comment(2) | 糖質制限ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

必ず通る道?空腹感について

ご無沙汰しております。
コメントをご紹介します。

「先生 丁寧なお返事ありがとうございました。 ふらつきも日によりますが、楽な日も出できました。 アドバイス頂いたように、今は朝のみ玄米を食べ後は炭水化物は抜いております。 そしてお勧め頂きました『ケトン体が人類を救う』を早速購入し読み進めております。今の私には大変参考になりますし、興味深く面白く拝見しております。 本日はまた質問がございます。お忙しい先生何度も申し訳ございません。 またお時間の許す時にご回答頂けましたら幸いです。 糖質制限を始めてから、妊娠中の為もあるのか大変お腹か空きます。炭水化物を抜いている分たんぱく質と脂質はより摂取しているつもりなのですが、足りないのでしょうか。くるみ、アーモンド、煮大豆、卵なのど間食にしております。 お腹がすくのも、治ってくるでしょうか。 よろしくお願いいたします。」

コメントありがとうございます。

糖質制限を始めたばかりの頃は
お腹がすくという感覚がよく現れます。

今まで糖質を主なエネルギー源としていたので
主なエネルギー源をケトン体に切り替えるのに
少し時間がかかるようで、その時期は空腹感が
よく現れます。

また、空腹感は栄養不足のサインともいわれております。
おっしゃる通りタンパク質、脂質などが不足しているのかもしれません。

わたしも、糖質制限を始めてしばらくは
アーモンドやあたりめ(スルメ)、チーズなどを食べていましたが
次第に、ときどきチーズを食べるだけになり
ほとんど間食を必要としなくなりました。

この空腹感のある時期は、人にもよりますが
数か月〜1年ほどではないかと思います。

余談ですが、初めの頃は上記のように
ナッツ類などいろいろなものを食べていたのに
次第にチーズだけが欲しくなる、という流れは
妻も同様でした。

不足している栄養素が関係しているのかもしれませんが
詳しいことは、よく分かりません。

いずれにせよ、食べている内容は問題ないので
お腹が空いたら食べればいいだけです(^^)

糖質制限初期には、空腹感はよくあることで
徐々に落ち着いてくるので心配ないですよ。

あと、お一人

「不安感と糖質制限のお話、今の私にとてもしっくりとくる内容でした。 主治医から工夫して自分なりの糖質制限をするようにと言われていますが、 なかなかうまくいかず、焦りと不安を感じながらの毎日です。 先生の記事を拝見して、上手くいかない理由がわかった気がします。 「道は開ける」を読んで、少し落ち着いて取り組んでいこうと思います。 いつもありがとうございます。」

コメントありがとうございます。

糖質制限に限らず、普段から考え方を整理でき
充実した人生を送る上で『道は開ける』という本が
助けになると思います。

いつもリラックスした幸せな日々を過ごされることを
願っております。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
posted by ted at 09:43| Comment(1) | 糖質制限ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。