2015年07月23日

どうしても甘いものが食べたいとき

わたしは、ときどき抜け道を使ってました(笑)。

11739752_742199832572678_1215666153_nr.jpg

ただ、後輩におごることになるのと
甘いものからの離脱が遅くなるので
月1回程度にしていました。

しばらくすると

「やっぱり甘いものが食べたい」
「もう食べてしまおうか、誰も見てないしw」
となってコンビニに行っていました。

チョコやケーキ、シュークリームなど
たくさんのスイーツが並んでおり、気が付くと
わたしはそれらの多くを手に取っていました。

そして・・・しっかりと・・・味を想像しました(笑)

モンブランの筋状のクリームが舌に触れる感触
栗の甘み、やわらかなスポンジ…

念入りに想像して、「美味しい」と思い
元の位置に戻すのです(泣)。

本当はケーキ屋さんや和菓子屋さんがいいのですが
何も買わずに出にくいので、コンビニにしてました。

「スイーツは栄養価が低いので、体が必要としているわけでなく
麻薬様の作用により、脳が欲しいと勘違いをしているだけだ」
と自分に言い聞かせ、脳には既に食べたと誤解させよう
としていました。

それがよかったのかどうか
わたしの甘味依存は少しずつ和らいでいきました。

応援クリックよろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 12:42| Comment(0) | 糖質制限 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。