2015年07月31日

食べていいもの悪いもの

何を食べたらいいですか?という質問はよく受けます。

ただ、いいものは際限がなく
わたしも完璧にできているわけではないので
まず最悪なものを避ける、のがいいと思います。

賛否あるとは思いますが、わたしの独断で
もっとも避けるべきものは

砂糖、果糖ブドウ糖液糖、人工甘味料(アスパルテーム、
スクラロース、サッカリンなど)、せんべいなど菓子全般

1079426_374810109311654_702383428_nr.jpg

です。人工甘味料はカロリー0であっても肥満リスクや
糖尿病リスクが指摘されているので、甘みのある添加物は
一切摂らないようにするのが健康にもダイエットにもいいと思います。

避けた方がいいものは

主食(ごはん、パン、うどん、パスタなど)
フルーツ、ジャガイモ・カボチャなど一部の野菜

フルーツや野菜は体にいいという誤解がありますが
ほとんどは糖質になるので、太る要因になります。
多少なら食べても問題ないですが
痩せたい、体調を整えたい人は避けた方がいいです。

始めはつらいかもしれませんが、糖質制限を続ければ
標準的な体型になり、体調が整います。

その後は、甘いものや炭水化物を多少食べても
体形や体調は崩れにくくなるので
カロリー計算も必要なく、食事が楽しめるようになります。

応援クリックよろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 12:16| Comment(0) | 糖質制限ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。