2015年08月02日

糖質制限で疲れしらず

糖質制限による認知症予防の可能性については
前にも少し触れましたが、普段の生活でも
頭がすっきりしたような感じを自覚することがあります。

「脳はブドウ糖しか利用できない」というのが本当なら
こんなことにはならないはずですが、わたし以外にも
同僚や患者さんでも同じ様な体験をする人は多いです。

糖質を摂りすぎていると
低血糖症状で眠くなったり、ぼんやりしてしまいますが
糖質制限食なら、低血糖にならないので
逆に記憶力が高まったり意欲的になるのだと思います。

というより、糖質の有害な作用が減少し
その人が本来持っている力を発揮できる
といった方が良いかもしれません。

わたしも実行する前は半信半疑でしたが、実際
「休憩してからやろう…」というのがなくなり
働きっぱなしでも、ほとんど疲れを感じなくなりました。

11032422_693786394080689_1479335466_or.jpg

昼食後も眠気はありません。

まだ糖質制限していない方も、少しずつでもいいので
実践してもらえたら、実感できるようになると思います。

多くの人が本来の力を取り戻し、個性を発揮して
充実した人生を送られることを願っています。

応援クリックよろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 19:33| Comment(0) | 糖質制限 認知症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。