2015年08月07日

糖質制限、あきらめそうになったら

「先生、わたし先週までは頑張ってたんですよ。
でもちょっと嫌なことが続いて…
つい甘いものを食べたら美味しくて!!
それから毎日甘いものを食べちゃってます(笑)。」

わかります(笑)。でも惜しい、せっかく続けていたのに。

頑張る必要はないんです。頑張ると続きません。
1日ぐらい記録が途切れてもいいんです。
また明日から新しい気持ちで始めればいいんです。

頑張っていると続かないのは
頑張っているとき、ストレスを感じているとき
人は交感神経優位になります。

すると副腎皮質からホルモンが出て
血圧↑、脈拍↑、血糖値↑となります。
出た!!血糖値、諸悪の根源(笑)。

その後血糖値などは安定しますが
一度乱高下を経験すると、また血糖値を上げたくなるようで
ストレス後は甘いものが欲しくなります。

11777431_746203858838942_488237327_or.jpg

どうしても食べたいときは止めません。
ただ、その後自身に起きる変化をよく観察してください。
眠気、だるさ、やる気のなさ、胃が重い感じ、強い空腹感など
嫌な感じがしたらラッキーです。糖質をやめるチャンスです。

頑張る必要はありませんが
自身のこころと身体を大事にしてください。

わたしもまだまだですが
何を食べて、何を避けるべきか
身体で判断できるようになるのを目指しましょう。

応援クリックよろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 11:48| Comment(0) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。