2015年08月16日

らくにダイエットする方法

日本では、(医師であっても)ほとんどの人が
カロリー制限によってダイエットできる
と誤解しています。

しかし、実際に患者さんを診ていればわかりますが
カロリー制限によってダイエットできる人は
ほとんどいません。

もちろん本人が悪いわけではなく
理論が間違っているだけです。

カロリーというのは
物質を燃焼させたときに発生するエネルギー量
のことですが
体内で起きている反応は異化といって、燃焼ではありません。

体内で起きている反応がわからなかった時代に
体外と同じだろうと推定され、単位が転用されただけです。

生体内で起きている反応がわかった後も、医師や栄養士は
「昔、先生に教わったこと」を否定できずにいるので
カロリー理論の間違いに気付かずに
「患者さんはカロリー制限を守っていない」
と判断してしまいます。

また、仮にカロリー理論の転用が正しいとしても
過剰に摂取したブドウ糖は
体内で脂肪に変換されて蓄えられます。
逆に、過剰に摂取した脂肪は
腸で吸収されず、排泄されます。
(高脂肪な食事は下痢になります)

つまり、ブドウ糖○gタンパク質○g脂肪○g
食べたから○kcalという計算は
まったく意味がありません。

カロリー計算という面倒なことをしなくても
糖質・炭水化物を減らせば
らくにダイエットできるということです。

11032673_692425644216764_578014926_or.jpg

肉・卵・チーズを中心としたお弁当なら
カロリー計算はいりません。

応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 23:13| Comment(0) | 糖質制限ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。