2015年08月24日

食費がかかる糖質制限、節約は

正直言うと、糖質制限で食費がかかるのには
わたしも困っています。

食費以外の生活費は、かなり抑えられていますが
タンパク質・脂質中心の食生活だと、どうしても
食費がかかってしまいます。

肉は業務スーパーでまとめ買いして冷凍、という手も使えますが
節約できる額はささやかですね。

外食も、医者ならいいものを食べてるんじゃないか
と思われるかもしれませんが
いわゆる「いい店」に行くことは減りました。
今は、焼き鳥屋さんが多いです。

11836624_751824478276880_173455206_or.jpg

これはこれで美味しいからいいんですけど(笑)。

糖質制限は極端な食事法だから、もっとバランスよく
なんでも食べた方がいいよ、という意見をたまに耳にしますが
糖質・炭水化物が50%を越える「普通の食事」が既に偏っているわけで
糖質制限によって、バランスのとれた食事になるのです。


無理のない範囲で続けていれば、医療費や保険料が抑えられるので
人によっては生活費全体は下がるかもしれませんね。

応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 14:20| Comment(2) | 糖質制限 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、糖質60%という異様に多い日本人の食事こそが、非常に偏っていると思います。その反面、たんぱく質がすくなすぎるともいえます。
現在は、たんぱく質40脂質30糖質30程度にしています。筋肉増強の関係で糖質20、とまではいきませんが。
Posted by ひで at 2015年11月18日 16:25
コメントありがとうございます。

そうですね。いわゆる普通の食事が
(糖質に)偏った食生活といえると思います。

わたしは筋肉増強については、必要性を感じていませんので
(いざというときに走れる程度の体力維持は必要ですが)
詳しくありませんが、今後調べていきたいと思います。
Posted by ted at 2015年11月27日 13:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。