2015年09月07日

なぜ脂肪がつくのか

これは、なぜ糖質制限なら簡単に痩せるのか
という話にもつながってきますが、このことを理解してもらうには
ひとつの基本的な知識を学んでもらう必要があります。

それは、ブドウ糖は毒である、ということです。

もちろん多量に摂取しても即死することはありません。
毒性でいうと、食品添加物や放射性物質のようなもので
ただちに命に影響はない程度のものです。

しかし、糖質(体内では主にブドウ糖)はタンパク質を糖化(変性)し
生体内で必要な反応を阻害します。
高血糖が続くと、全身のタンパク質が徐々に変性するので

血管が変性すると、動脈硬化が高血圧や脳梗塞・心筋梗塞
失明や下肢切断につながります。

脳の変性で認知症やうつ病に、関節の変性で膝や腰の痛みに
皮膚の変性でシミやシワにつながります。

このように、ブドウ糖は体内に多量に存在すると害を及ぼすので
ヒトでは常に、血糖値は100前後に保たれています。

糖質を過剰摂取すると、有害なものを処理するため
インスリンが多量に放出され、ブドウ糖は速やかに脂肪に変換されます。
(もしくは、肝臓や筋肉でグリコーゲンに変換されます。)
つまり、有害なものを処理するため、仕方なく脂肪としてつけているわけです。

11032417_720450521414276_174695030_or.jpg

糖質制限をして摂取量が減れば、自然にぜい肉は減りますが
必要な脂肪は残ります。

女性の場合は、身体に丸みを持たせて魅力的に保つ意味や
妊娠・出産に備えて栄養を蓄える意味もあって
モデルのような体形にはならないかもしれません。

身体に不要なものの摂取を控えていれば
健康で、自然に魅力的なスタイルになるというわけです。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 12:20| Comment(0) | 糖質制限ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。