2015年09月10日

がんを治す

昨日の記事を読まれた方は、「では糖質制限で体内に入る糖質量を0にすれば
いずれがんは治癒するのでは」と思われたかもしれません。

わたしは、そのような治療をしたことはないのでわかりませんが
少なくとも「普通の食事」をするよりは治癒率は高くなるのではないか
と考えます。

実際、がんの治療として、1日の糖質量を5g以下とした食事をしつつ
高濃度ビタミンC点滴や水素水を使った治療をしている先生もいるようです。

そういった治療が効果的かどうかはさておき
昨日、リンク先も含め説明した通り、糖質はがんのエサとなるものです。
糖質過多の食事をしながらがん治療をするのは
ガソリンをかけながら消火活動するようなもので、効率は悪いでしょう。

手術や放射線治療、抗がん剤はケースバイケースかもしれませんが
糖質制限は、がん治療のベースとなる食事法だと思います。

11034637_677071785752150_27621325_or.jpg

食事だけで、がんが治るとは思えませんが
がんが大きくなる前なら、糖質制限のもつ免疫アップ効果もあり
予防効果が高いと考えます。

最高の医学とは、治療ではなく予防にこそあります。

通院や入院により、家族との大事な時間やお金を失わないように
普段の生活を少しずつでも改善していけるといいですね。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


ラベル:がん 治療 予防
posted by ted at 11:45| Comment(2) | 糖質制限 がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>そういった治療が効果的かどうかはさておき
>昨日、リンク先も含め説明した通り、糖質はがんのエサとなるものです。

いやいや、「さておき」は違うでしょう。

そこはまず「効果的です!」と言えるだけの
エビデンスを示してくださいよ。
そうでないと意味が通じません。

>予防効果が高いと考えます。

考えるのは勝手ですが、エビデンスは?
あぁ、治癒効果が高まると主張する論文のアドレスだけ挙げてもダメですよ。
『失敗』した臨床試験もあるんですから。

というかあなた本当に医師ですか?
患者に向かって今回の記事のようなことを言ってるんですか?
すみませんが、以前テレビで見た詐欺師の話し方にそっくりですよ、あなた。
Posted by 高橋 at 2015年10月03日 06:35
コメントありがとうございます(笑)
わたしがコメントに気づかなかったばかりに、似たようなコメントが…
一応、医師免許はあります(笑)

このブログの目的は、読者の健康状態の改善なので
わたしがバカにされるかどうか、は
まったくどうでもいい話なのでスルーします(笑)

わかりやすさを重視して書いているので
参考文献などは可能な限り省略しています。
このブログは無料で公開されており
読者の方からの指導料・診察料はいただいておりません。
出版するつもりもないので、根拠となるエビデンスはいりません。
風変わりな医師の与太話として
興味のある内容であれば
個人的に深く調べていただければと思います。
(自発的に調べてもらうため、あえて説明不足にしている部分もあります)
Posted by ted at 2015年11月27日 13:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。