2015年09月15日

肉を食べないと肉を食べれない

何言ってるのかよく分からないかもしれませんが
本当です(笑)。

まず、食事という行為は
単純にエネルギーを得るだけではありません。

食べるためには、噛むエネルギーが必要になります。
飲み込み、胃や腸を動かすのにもエネルギーが必要です。
そして、事前に消化酵素(タンパク質)を産生しておかなくては
ほとんどの食物は未消化で排出されてしまいます。

消化酵素を産生するためには、十分なタンパク質の摂取が必要ですが
糖質を中心とした食生活では、ほとんどの人がタンパク質不足になっており
健康状態を害してから、肉を食べ始めても十分に消化できず
「わたし、肉は苦手なんです…」となります。

実際、入院患者さんに行う基本的な血液検査で
ほとんどの人にタンパク質不足を認めます。

そういう人はどうすればいいかというと
まずは、ひき肉など小さく切ったものや魚から
始めるといいです。
それも難しい場合は、アミノ酸サプリ等になります。

タンパク質の補充は、できる範囲で進めていかないと
消化できない(気持ち悪い)→食べない→ますます消化できない
…と徐々に進行していく可能性があります。

10936689_654136974712298_2076764864_or.jpg

タンパク質不足は歯にも現れます。
唾液中には、リゾチームという酵素があり、お口の中を殺菌しています。
これにより虫歯を予防しているわけですが
玄米採食やマクロビオティックを実践していると
さほど甘いものを食べていなくても
タンパク質不足により、虫歯だらけになることがあるようです。
(もちろん、甘いものを食べていればなおのことですが。)

歯が悪くなれば、肉はますます食べれなくなりますね。

負の連鎖から抜け出すためにも、自身の栄養状態の把握と
自身の状態に合った栄養補給の仕方が必要ということです。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


ラベル: 酵素 アミノ酸
posted by ted at 14:36| Comment(0) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。