2015年09月18日

風邪を引かないようにするには

少し気温が下がったせいか
院内でも風邪を引く患者さんが増えてきました。

糖質制限を実行している方は、風邪を引きにくく
引いたとしても半日〜1日程度で治ることが多いです。

これは免疫力の違いによるものが大きいと思われます。

免疫力は、ほぼ体温で決まるといえます。
白血球やマクロファージといった免疫を司る細胞は
37℃前後が最も活発に働くといわれているからです。

低体温だったり、冷え症な方は
よく風邪を引き、治りにくいことが多いです。

糖質制限により、タンパク質の摂取量が増加すると
自然と筋肉(特にインナーマッスル)がついてくるので
引き締まった体形となり、体温も高めになります。

11064237_682252781900717_294475034_or.jpg

熱の産生は筋肉で行われるため、重度の感染症では
寒気がして身体がふるえ、筋収縮により体温を上げることで
免疫力を高めようとするわけです。

風邪予防には、体温を高めに保つ必要があり
特に平熱が35℃台の方は筋肉不足と思われるので
糖質制限(積極的なタンパク質摂取)をお勧めします。


話は変わりますが
以前患者さんから化粧品について相談されました。

「身体に悪いのはわかるけど、しないわけにもいかないので
何かいいのがあれば教えてほしい」

とのことでしたが、あいにく詳しくなかったので調べてみると
化粧品市場は、ひどいことになっていることが分かりました。

食品については、オーガニックの表記はJAS法により規制されていますが
化粧品については、日本では特に基準がなく原材料にオーガニックが
1%でも含まれていれば、(化学物質が山盛り入っていても)
オーガニックコスメといっていいようです。

実は、肌にやさしいと思って使っているオーガニックコスメのせいで
肌荒れしていた、ということも起きかねないわけです。

また、経皮吸収といって皮膚に付いた化学物質は
一部体内に取り込まれます。
羊水にシャンプーの匂いがした、というのは有名な噂ですね。
(ただ、出産の匂いは独特なので、それを打ち消すほどの経皮吸収量
というのは、ちょっと考えにくいですが…)
子どものことを考えると
化粧品選びにも気を遣った方がよさそうです。

安全性の基準が厳しいのはヨーロッパで
特に、フランスのエコサート認証はもっとも厳しく
オーガニックの世界基準、とされているので
目安になりますね。

もちろん、有害な化学物質の有無は
全成分表示されているのを見るのが確実です。

わたしが確認した限りで、一番安全性が高そうなのが
沖縄オーガニックコスメ

でした。
他にもあると思いますが、国産のオーガニック原料で
フランスの基準というのがいいですね。
こんないいものが、990円で試せるのは嬉しいです。

糖質もそうですが
有害なものは、できるだけ体内に入らないようにするのが
重要です。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 14:17| Comment(0) | 糖質制限 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。