2015年10月08日

認知症を予防するには

認知症の原因については様々なものが挙げられますが
近年の研究で有力なものとされるのは、以下の二つです。

1.AGE(終末糖化産物)の沈着
2.アミロイドβの沈着

これ以外にも、脳出血・脳梗塞、薬剤の副作用、違法薬物依存、アルミニウム
などがあります。
直接の原因でなくとも、飲酒、喫煙、糖尿病、うつ病などは
リスク因子とされており、当てはまる人は認知症になる恐れが高い
ということです。

認知症を予防したい場合は、原因を取り除けばいいわけですが
現時点で原因が特定されているわけではなく、また複数の因子による
総合的な結果に過ぎない可能性もあることから
原因と思われるものは、可能な限りすべて排除する
という考え方が、認知症予防では重要になります。

薬剤や違法薬物、酒、たばこは避けることができます。
また、アルミ製の食器や缶も使用を控え
水道水中のアルミニウムは浄水器で防げます。

そして、糖質制限により
主要なAGEとアミロイドβの産生を抑えることができ
脳出血・脳梗塞、糖尿病、うつ病のリスクも低下させる
ことができます。

11069463_693474717445190_1585939861_or.jpg

AGEについてはこちら
アミロイドβについてはこちら
にそれぞれある通り、どちらの物質も糖質の摂取により
過剰に産生されてしまいます。

糖質制限により、AGEの産生を抑制し
アミロイドβを速やかに分解できるようになるため
認知症の予防になると考えられます。

ただ、以上の研究は認知症になった人を
後に観察した結果でしかないため、交絡因子を見落としている
可能性は否定できません。

医学は常に発展途上であり、10年前20年前の常識が
あっさりひっくり返ることもよくあります。

糖質制限も、現時点では理解できる人は少ないかもしれませんが
わたし自身も、もっと知見を広め、多くの人に伝えていきたいと
思います。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 13:46| Comment(2) | 糖質制限 認知症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に医学は、昨日の常識は今日の非常識になることがありますからね。

応援しておきました。ポチッ
Posted by 矢田@医療職兼業トレーダー at 2015年10月09日 12:01
コメントありがとうございます。応援ありがとうございます。
そうですね。そのため、今の医学の常識と違うから間違い
とは言いきれません。
Posted by ted at 2015年11月27日 13:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。