2015年10月19日

糖質制限で高血圧が完治?

糖質制限により、血管内皮細胞の糖化・炎症(動脈硬化)が
抑えられるため、血管の柔軟性が高まり血圧は正常値に近づきます。

以前お伝えした入院患者さん
ですが
降圧薬を減量しても、血圧は下がったままで
結局、入院2か月もしない内にすべての降圧薬を中止できました。

現在は、降圧薬なしで血圧が120/70前後と安定しており
60代男性で降圧薬を3種類も飲んでいた人とは思えないぐらいの回復ぶりです。
血管年齢は、むしろ若い方といえるでしょう。

入院により変化したのは、おやつ禁止、食事が主食半量の病院食
というゆるやかな糖質制限になったぐらいです。

糖質制限で高血圧は全て治ります、とは言えませんが
治療の助けとなると考えています。

このような症例がいくつか集まれば、論文にまとめることはできますが
製薬会社の利権に関わるので、おそらく学会や著名な雑誌には載りません。
患者さんに「よかったですね」と言うだけで終わります(笑)。

まだまだ勉強不足ではありますが
これからも多くの人に、糖質制限のメリットをお伝えして
より多くの人の健康状態が改善されれば、と思います。

11070465_698233513635977_1990579496_or.jpg

ちなみに、糖質制限がお勧めできないのは
腎不全や肝硬変のある方、インスリン注射を使っている方
などです。

基本的には、糖質制限などの食事療法は
病気の治療というよりも予防法と考え
健康な内に実行することで、病院にかからずに済むもの
だと捉えた方がよいかと思います。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


ラベル:炎症 血管 高血圧
posted by ted at 16:20| Comment(0) | 糖質制限 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。