2015年10月23日

おかゆが消化に良いって本当?

最近、特に朝晩が寒くなってきたせいか
入院患者さんで、風邪気味の人が増えてきました。

意外に思われるかもしれませんが
風邪を治す薬はありません。
いわゆる「風邪薬」というのは
風邪の「症状を抑える」薬であって
風邪を「治す」薬ではありません。

そして、くしゃみ、鼻水、咳などの風邪の症状は
体内からウイルスなどを排出しようとする働きなので
止めてしまうと、ウイルスなどが入り放題となり
治るまでの期間が延長してしまいます。

また、発熱することで免疫機能を上げているので
解熱剤を使うと、逆に免疫力が下がるため
治るまでの期間が延長します。

抗菌薬(抗生物質)については
風邪の原因となっている病原体が細菌であれば
有効となる可能性がありますが
風邪の原因は、ほとんどの場合ウイルスなので
効果はありません。

風邪薬を使うのは
治るのが遅くなっても、今日の仕事だけは休めない
というときぐらいでしょうか。
(本人の身体や周囲への影響を考えると
休んだ方がいいとは思いますが…)

早く治したい場合は、
1.温かくしてゆっくり寝ることと
2.水分や栄養のあるものをしっかり摂ること
ですが、ここで多くの人は、おかゆを選択してしまいます。

白米のおかゆは
ただの炭水化物で、ほとんど栄養はありません。
消化に良いように思われるのは、水分が多いからで
炭水化物が胃で消化されることは、ほとんどありません。
(飲み過ぎたときによくわかりますw)

消化に良いものを食べたい場合は
肉(ひき肉)や魚(すり身)などを加熱すると
タンパク質が胃で消化されやすく、栄養価も高いので
おすすめです。

11270771_715467538579241_1870442721_or.jpg

意外と水分摂取は重要で、入院患者さんでも
普段から水をよく飲む人(1日2L前後)は
風邪を引きにくい印象があります。
また中国では、風邪を引くと
水をたくさん飲むように言われるそうです。

わたしは糖質制限を続けており
風邪を引くことはほとんどありませんが
引きそうになっても、上記1.2.を実行すると
半日〜1日で良くなります。
一般の人以上に感染機会は多いですが、休むことはありません。

(1週間程度、上記1.2.を実行していても治らない場合は
他の病気の可能性もあるので、かかりつけ医に
相談された方が、いいと思います。)

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 13:43| Comment(0) | 糖質制限 レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。