2015年10月27日

糖質制限のトラブル

このブログを始めた当初は、糖質制限のメリットはもちろん
困ったことや問題点、注意点などについて書こうと考えていたんですが
書いていく内に、メリットは多々あるがデメリットはほとんどない
ということを再確認しました。

お土産(たいていは甘いお菓子)を素直に喜べないということ
ぐらいでしょうか(笑)。
以前は好きでよく食べていましたが、依存からすっかり抜け出せたので
欲しいとは思わなくなりました。

糖質制限の実行は
持病(糖尿病でインスリン注射、腎不全、肝硬変、膵炎、他代謝性疾患)
のある方の場合、やめておいた方がいいです。

しかしほとんどの方は、甘いものを一切食べないようにして
徐々に主食(炭水化物)量を減らしていけば
標準体形となり、慢性的な心身の不調が改善する可能性があります。

11130950_695896057203056_616187879_ore.jpg

頭が重い、疲れやすい、よく眠れない、イライラする
肩こり、めまい、動悸などの不定愁訴はもちろん
糖尿病や高血圧、がん、認知症などの疾患の
治療・予防の助けとなると考えられます。

これらの症状・疾患などは、糖質制限に近い食生活をしている
いわゆる先住民族の社会ではみられないものであり
糖質制限により、その健全な身体に
近づけることができるということです。

もちろん生活すべてを真似するわけにはいきませんが
食生活のいいところを取り入れ
救急の病態・感染症に強い西洋医学もうまく利用すれば
先進国であっても、ヒト本来の健康な身体を維持できる
と考えています。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 12:00| Comment(0) | 糖質制限 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。