2015年11月02日

糖質制限で大事なこと

わたしは、医師として仕事をしていく中で
薬に頼った西洋医学では治せない患者が
たくさんいることに気づきました。

癌や糖尿病、高血圧、高脂血症
うつ病、統合失調症、認知症
肩こり、腰痛、関節痛
めまい、冷え症、生理不順…などなど。

薬で症状を抑えることはできても、治るわけではないため
結局は薬漬けとなって、一生病院に通ってもらうことになる
それが申し訳ない、と思いながら勉強を続けてきました。

西洋医学で治せなくても、東洋医学なら、栄養医学なら…
と治療の選択肢を増やすため、学び続けました。

そして、様々な本を読んでいく中で、それら症状の多くは
糖質摂取量の少ない先住民族にはみられず
彼らには虫歯や不正咬合もなく
長寿であることを知りました。

癌や糖尿病などは生活習慣病と言われますが
まさにその通りで、糖質過多という悪い食生活が
病気・症状の原因である可能性が見えてきました。

11131041_696820543777274_1172966235_or.jpg

まずは自分自身で実験し、体形が標準化し疲れにくくなったことを
確認し、患者さんにも薦めました。
実践できない人もいましたが、多くの場合
薬を減らせたり、完治しました。

もちろん、糖質制限だけで、必ず治るわけではありません。
あくまで治療の助けとなる、という程度です。

そして、糖質制限で大事なのは、糖質を減らすだけでなく
タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル(特に鉄)をしっかりと摂る
ということです。

糖質を中心とした食生活では、慢性的に栄養欠乏となっているため
必要な栄養を満たすことが大事です。

炭水化物や糖質は栄養に乏しいため、おまけ、もしくは非常食
と考える方がいいです。

これからも学び続けますが、現時点では
タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル(特に鉄)をしっかりと摂り
糖質・炭水化物(特に砂糖・人工甘味料)を控える
ことが健康につながると考えています。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 11:56| Comment(0) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。