2015年11月04日

加工肉は避けた方がいい

WHOが、「加工肉(ベーコン、ソーセージ、ハム、サラミなど)を
毎日食べると、大腸がんになる確率が加工肉50gにつき18%上がる」
と報告しているそうです。

今さら、な情報ですが(笑)
加工肉には、多量の添加物が使用されています。
発がん性があるのは当然のことですし
間違っても「毎日」食べるようなものではありません。

食品添加物は、単品では安全であっても
複数が体内で相互作用を起こすことにより
発がん性を持つものもあります。

保存がしにくくなったり、経済的なデメリットはありますが
健康のためには、添加物は少ないほどよい
というのは、当たり前ですね。

加工肉に限らず、弁当やお惣菜など調理済みのものは何でも
発がん性がある、と考えた方が無難でしょう。

企業は、食中毒を恐れ、廃棄する損を避けるため保存料を使い
美味しく感じるものを安く作るために、調味料を使い
それらの食品に依存してもらうために、砂糖や人工甘味料を
入れます。

資本主義の世で、企業を責めても仕方ないので
自分や家族の身を守るために、手づくりの食事にしませんか。
効果的な糖質制限レシピでもお伝えした
シンプルなもので十分です。

11304371_724705827655412_1377086501_or.jpg

発がん性物質ゼロの食生活は難しいですが
忙しい中でも、重要な栄養素を満たしつつ健康を維持するために
糖質制限は最適です。

今日は、これから入院する患者さんがいるので
赤肉については、また明日(できれば)書きます。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 12:32| Comment(0) | 糖質制限 がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。