2015年11月06日

ダイエットなら、○○は食べない方がいい

糖質制限は、やはりダイエットとして行う人が多いと思います。

11837218_751834394942555_411365807_or.jpg

ケーキやチョコレートなど、いかにも甘く
身体に悪そうなものは、やめてもらいやすいですが
悩ましいのはフルーツです。

一般的にフルーツは、身体にいいものと思われがちです。
しかし、品種改良により甘くなり過ぎているのと
含まれている糖質が果糖であるため
太りたくない場合は、控えた方がいいです。

特に日本で出回っているフルーツは甘いようです。
海外の店でフルーツを買った友人は
甘みの少なさに驚いたそうです。
それでも、イギリスの動物園では
サルにバナナを与えることを禁止しました。
糖度が高く、糖尿病になりやすいからです。

野生のチンパンジーなどは、フルーツを主食にしていますが
野生のフルーツというのは、甘みが少なく繊維質なため
問題になりませんが、市販のフルーツは日常的に多く摂取していると
高血糖になりやすく、太りやすいものです。

また、果糖が、ブドウ糖に比べると中性脂肪に変わりやすいことも
フルーツが太りやすい原因のひとつです。
果糖は、他にも、依存性が強い、AGE化しやすい、免疫力が低下する
がんになりやすい、などとも言われており
非常に毒性の強い糖質といえます。

糖質制限を、まずは砂糖(果糖+ブドウ糖)、果糖ブドウ糖液糖
人工甘味料などをやめることから始めましょう、というのは
そういう意味もあります。

標準体形となって、甘いもの依存もなくなったら
多少のフルーツは問題ないかと思いますが
ダイエットをしたいなら控えた方がいいかと思います。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 14:25| Comment(0) | 糖質制限ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。