2015年12月04日

糖質制限が不要な人たち

わたしは、糖質制限に限らず、患者の治療に役立つ情報はすべて集めたい
と考えています。

そのため、他の健康法や糖質制限否定派の本も読むようにしていますが
よく不思議に思うのは、動物性食品をほとんど摂らなくても
健康を維持している人たちがいる、ということです。

代表的なのは、若杉友子さんですが、現在78歳で白髪も目立たず
2014年まで、冬場は毎日雪かきを必要とする京都府綾部市で
ほぼ自給自足の生活をされていたそうです。

食事内容としては石塚左玄さんの流れをくむ桜沢 如一さんが広めた
マクロビオティックに準じた内容で、ほとんど肉は食べないようです。

通常、菜食主義では食品からの栄養摂取が難しいため
サンプラザ中野くん(こういう芸名だそうです)さんが
最近、話題になっていた通り、栄養欠乏になることが多いです。

特に女性の場合、動物性食品から摂取できる鉄は貴重ですが
若いころから玄米菜食を実践されている若杉さんが
貧血になったり、日中数時間しか動けなかったということは
ないようです。

この理由について、わたしは腸内細菌にあるのではないか
と考えています。

ヒトの体内には、100兆個1s以上もの腸内細菌が生息しているといわれ
腸内細菌叢を形成しています。腸内細菌は
消化した食物を、ヒトにとって利用しやすい形にしたり
有害なものを無害化したり、また免疫系にも関与しています。
(神経伝達物質のセロトニンやドーパミンの産生にも関与しています)

腸内細菌叢の善玉・悪玉などのバランスは
2歳前後(諸説あります)には決定し
その後は変わらないようです。

この腸内細菌叢のバランスによっては
植物性食品からの栄養吸収が十分可能になる細菌が多くなり
玄米菜食・マクロビオティックでも健康が維持できる可能性があります。

同じものを食べていても健康状態が違うのは
生まれ持っての(臓器の)個性以外にも
腸内細菌の多様性が関与していると思います。

しっかりとした腸内細菌叢があれば
粗食でも健康を維持できるかもしれませんが
「清潔」が徹底された現代人のほとんど
には難しいかもしれません。

それを補えるのは、栄養豊富な糖質制限食です。

11242323_714666341992694_358474156_or.jpg

子どもの頃は、土に触れることが重要です。
赤ちゃんの使うものすべてを殺菌していては
腸内細菌に多様性をもたせることが困難になります。
(赤ちゃんが何でも口に入れようとするのは
腸内細菌を育てようとする本能かもしれません)

子どもには、しっかりとした教育と腸内細菌叢を
与えてあげたいですね。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 14:14| Comment(1) | 糖質制限 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生、いつもためになるブログをありがとうございます!!


先生のブログをはじめて読んだとき

げげっΣ(゚д゚lll) 
わたしの食事って糖質ばっかじゃん!!

って思ってがっくり....orz

そういえば、大人になってもニキビはできるし
目の下にクマもできるし
わたしって不健康の星のもとに生まれてきたのかな…

なんて思ってました(^^;

でも、糖質制限のおかげでニキビもできなくなったし
夜もばっちり眠れてます。
本当に本当にありがとうございました!!


あと、先生が教えてくれたサプリも
ばっちりの効果で
美肌はもちろん、ほうれい線がうす〜くなって
首からデコルテあたりのしっとり感が変わって

ちょっとびっくりしました!(>▽<)-3

ありがとうございます!ヽ(>▽<)/
Posted by まきまき at 2015年12月04日 21:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。