2015年12月05日

腸にいい食べ物

腸内細菌叢のバランスが、子どもの頃に決まってしまうからといって
大人になってからでは手遅れ、というわけではありません。

腸内細菌叢のバランスは変えられないかもしれませんが
身体にいい影響を与える腸内細菌が、働きやすい環境に整える
ことはできる、と思います。

腸内には、いわゆる善玉菌、悪玉菌の他に
日和見菌といわれる細菌群がおり、それらは腸内の状態によって
善玉菌側についたり、悪玉菌側についたりするようです。

腸内環境を整えることによって
善玉菌にとって有利な状態にすることは
大人になってからでもできる、ということです。
(厳密には、善玉菌の働きだけが有用
というわけではありませんが…)

腸内環境を整えるのに有効なのは、発酵食品です。

食物を細菌などの微生物が分解する働きのうち
ヒトにとって有用なものを発酵
ヒトにとって有害なものを腐敗
といいます。つまり、発酵食品には
ヒトにとって有用なものが多く含まれている
ということです。

また、微生物は自身が繁殖するために
他の微生物が繁殖しにくくなるような物質を
産生することがあります。

例えば、抗生物質のペニシリンは青カビから
発見されましたが、青カビは自身の繁殖のため
ペニシリンを産生し、周囲の細菌の繁殖を抑えている
と考えられます。

発酵食品には、
ヒトにとって有用な細菌が自身の繁殖のために産生した
微量な物質が含まれている可能性があり
それらの物質は腸内で、ヒトにとって有用な細菌を助ける
可能性があります。

発酵食品の中でもおすすめは、納豆、みそです。

納豆もみそも、大豆を原料としていますが
大豆には、ヒトにとって必要なミネラルを排出してしまう作用があるといわれ
その作用は、発酵によって取り除かれるため、大豆を摂取する際は
発酵食品からにした方がよさそうです。

11180549_705255162933812_450568087_or.jpg

味噌汁は、毎日食べてもいいですね。


今日は、ひとつだけご紹介します。

「先生、いつもためになるブログをありがとうございます!! 先生のブログをはじめて読んだとき げげっΣ(゚д゚lll)  わたしの食事って糖質ばっかじゃん!! って思ってがっくり....orz そういえば、大人になってもニキビはできるし 目の下にクマもできるし わたしって不健康の星のもとに生まれてきたのかな… なんて思ってました(^^; でも、糖質制限のおかげでニキビもできなくなったし 夜もばっちり眠れてます。 本当に本当にありがとうございました!! あと、先生が教えてくれたサプリも ばっちりの効果で 美肌はもちろん、ほうれい線がうす〜くなって 首からデコルテあたりのしっとり感が変わって ちょっとびっくりしました!(>▽<)-3 ありがとうございます!ヽ(>▽<)/」

コメントありがとうございます。
ニキビは毛穴の炎症でもあるので、糖質制限が効果的かもしれませんね。

この記事で紹介したサプリですね。
お役に立てて何よりです。


最後までご覧いただきありがとうございます。
次回も腸内の話はもう少し続きます。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 22:31| Comment(0) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。