2015年12月10日

すべての人に勧められるのは

今日はコメントから

「先生、わかりやすい腸内細菌のお話をありがとうございました。 早速、毎朝のツナ缶一缶を、納豆に変えました(笑)単純、、。卵を落とした味噌汁もたっぷり。 でもそれぐらい先生のお話は納得いくのです。 あとは、大麦パンに、バターをたっぷり塗って食べるようにもなりました。マーガリンはダメだということは知っていましたが、飽和脂肪酸が体に悪影響をもたらしていたのではなく必要な脂で、逆に植物油が体に悪く、体内で炎症を引き起こす脂肪に変わるなんて、、びっくりしました。 潰瘍性大腸炎や、クローン病の患者様には大変な朗報ですよね。脂、肉、たんぱく質を総体的に控えている患者様が多く、皆さんとても食事療法に苦心されています、、。 病院の栄養士は、治らないような指導を今もまだ延々としているわけです。情けない、、、。 本当にもっと早くこちらのブログに出会っていれば、もっと救える患者さんがいたはずで、、、。悔やまれます。」

コメントありがとうございます。
わたしも、思い出すのは救えなかった患者さんのことばかりです。
もうこれ以上こんな思いはしたくないと勉強を続けていますが
まだまだ足りません。

マーガリンにトランス脂肪酸が多く含まれるのは
一般によく知られるようになってきましたね。

確かに、ツナ缶よりは納豆の方が身体に良いと思います。

ツナ缶に使用されるマグロ(もしくはカツオ)は
生物濃縮により、水銀が蓄積している可能性があるため
毎日食べるのは避けた方が良さそうです。

マグロの刺身やカツオのたたきは
美味しい上に栄養豊富なので、非常に残念ですが
わたしは、月に1回ほどしか食べていないと思います。

魚は、オメガ3脂肪酸(DHA/EPA)の豊富な青魚や小魚を
食べるのが健康的ですね。

11154065_698579773601351_1802904201_or.jpg

またツナ缶は、もともとスチール缶の使用が多かったそうですが
最近ではアルミ缶も使用されているようです。
アルミニウムは、認知症の原因になると疑われているため
食材の周りでの使用は控えた方が良いでしょう。

ただ、健康に、こだわり過ぎると「食べるものがない!」
となってしまいますし、大気汚染や放射能を考えると
息をすることもできなくなります(笑)。

生活をがらりと変えて、すべてを実行するのは困難なので
優先順位が重要です。
わたしが最も健康に直結すると考えているのは
甘いもの(砂糖、果糖ブドウ糖液糖、人工甘味料)を
一切断つことです。これは、すべての人におすすめです。

他の食べ物は、メリットもあればデメリットもあるので
一概に良いとも悪いとも言いにくいのですが
甘いものだけは、デメリットのみです。

しあわせな気分になれるというメリットがある、と
思われる人もいるかもしれませんが
それは麻薬も同じです。
一時的な幸福感の後は、眠気、空腹感、抑うつ気分、イライラ
が起こり、ビタミン・ミネラルを消費する上に
身体には糖化、炎症、体脂肪を残します。

糖質制限と玄米菜食、対極にありそうな健康食のいずれもが
甘いものはやめるよう勧めています。
どちらも完璧ではないかもしれませんが
共通部分には真実が含まれているように思います。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 12:53| Comment(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。