2016年01月04日

あけましておめでとうございます

今日から当院も、仕事始めとなりました。
ご挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

今年最初の記事なので、何にしようかと思ったのですが
やはり、繰り返しにはなってしまいますが
一番重要なことを書いておこうと思います。

糖質制限で一番重要なことは
甘いもの(砂糖、果糖ブドウ糖液糖、人工甘味料など)を
一切摂らない、ということです。

てんさい糖やメープルシロップ、アガベシロップなどが
マクロビスイーツなどに使われていたり
エリスリトールやラカントが、糖質制限でも使えると
推奨されていますが、どれも同じようなもので
結局、それを摂っている限り甘いもの依存は治りません。

一度、その手の人工的に加える甘味を一切取り除き過ごしていると
わたしの場合は、1週間〜数週間で甘いものを摂らなくても平気
で過ごせるようになりました。
(でも、チャンスがあれば食べたいという気持ちは残っていましたw)
その後、1年以上たって「このまま死ぬまで甘いものなしでも平気だな」
と思えるようになりました。

砂糖など甘いものには、コカインなどと同様に強い依存性がある
とされており、やめるのは容易ではないと思いますが
いったん依存から脱してしまうと、その状態の方が
遥かに楽で精神的にも安定していられる
ということがわかります。

糖質制限をしてはいけない人、注意を要する人は
持病(糖尿病でインスリン注射中、腎不全、肝硬変、膵炎、他代謝性疾患)
のある方ですが
甘いものを中止するのは、全員にお薦めできます。
現在の病気や不調の改善が期待でき、将来の病気のリスクを軽減してくれる
と思います。

甘いものを数か月〜1年やめたからといって
一生食べられなくなるわけではないので、ご安心ください(笑)。
わたしも、お土産や手づくりのものをいただいたときに
それをゴミ箱に捨てるのはしのびないので
そういう場合のみ、いただくようにしています。

その後しばらくは、甘いものが欲しくなりやすいので
しっかりと栄養のある肉・魚・卵・チーズなどを食べるようにしています。
(栄養不足だと、特に甘いものが欲しくなるようです)

甘いものを断ち、動物性食品で栄養補給
これが糖質制限の重要な骨格です。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 13:23| Comment(0) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。