2016年01月09日

理想的な栄養バランス

人体の構成成分は、水分70%前後、タンパク質15%前後、脂質10%前後
糖質1%前後といわれています。(脂質には個人差があります)

単純に考えると、理想的な食事の栄養バランスは
タンパク質:脂質:糖質=15:10:1程度と思ってしまいますが
実際に食事におけるタンパク質の割合を過半数にしてしまうと
さまざまな体調不良が起こります。

これはタンパク質を分解する過程で生じるアンモニアが原因と
思われます。

糖質制限を批判する人が、タンパク質の摂取量を問題とするのは
もっともな指摘で、糖質制限で健康を維持するためには
脂質を重点的に摂る必要があります。
肉などの脂身を過度に避けていると、糖質制限をしていても
体調不良に悩む可能性があります。

わたしが推奨しているのは
タンパク質:脂質:糖質=4:4:2です。
熱心に糖質制限されている方にとっては「ゆるい」糖質制限かもしれません。
肉や魚、野菜にも糖質は含まれているので
主食(ご飯、パン、うどん、パスタなど)や間食(甘いもの、おやつ)
を食べずに、他は普通の食事(おかず多目)にすれば
大体これぐらいになるのではないかと思います。
(面倒なので普段の食事で計算はしていませんが…w)

普段の診察でも、理想的な食事などを聞かれることがあり
きっちり実行したい人や心配性な人でも安心できるように
できるだけ数字で答えるようにしていますが
わたし自身は、そこまで厳密に計算しているわけではありません。

糖質制限のメリットのひとつは
カロリー計算など面倒なことをしなくても
健康的な体型まで痩せて、標準体重が維持できること
にあるので、わざわざ手間を増やすことはしたくない
と考えています。

甘いもの依存さえ脱することができれば
楽に、健康で魅力的なスタイルが維持できるようになるので
糖質制限をお勧めしています。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 18:17| Comment(0) | 糖質制限ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。