2016年01月10日

がんを兵糧攻めにできる理由

今回は、コメントを2件いただいてます。

「先生、初めてまして! 毎日、欠かさずブログ拝見してます。 先生のお話しは本当に勉強になりますし大好きです(^_^) これからもブログの更新楽しみにしてますので、色々なお話し聞かせて下さいね」

コメントありがとうございます。
いつもありがとうございます。身の引き締まる思いです。
しょうもない書き損じをしないよう気をつけます(笑)。

次の方。

「どんなに糖質を制限しても、人は100前後の血糖値を維持するようにできています。 それでも糖質制限はガンを兵糧攻めできるという根拠を、理論的に説明してください。」

コメントありがとうございます。説明不足ですみません。
この記事でも少し触れましたが
「普通の食生活」では、糖質の過剰摂取・頻回の摂取をすることがあり
1日に何度も血糖値が急上昇することが、がんの栄養源になっている
と思われます。

全身の血液中に存在するブドウ糖は5g前後しかないため
糖質制限をしていない生活であれば、1日に何度も
血糖値が容易に100mg/dlを越えてしまいます。

それに対応してインスリンが放出されますが
急に、ぴったり100mg/dlに収まるわけではありません。
(血糖値が下がり過ぎて、一時的に低血糖になる人もいます。)
血糖値が下がるのに、2時間程度はかかりますので
朝食、10時のおやつ、昼食、3時のおやつ、夕食となると
一日中、がんに成長する機会を与えていることになります。

また、間食などをしなくても、食事中の糖質が多いと
血糖値が乱高下する人もいます。
「血糖曲線 乱高下型」で調べると分かりやすいかと思います。

もちろん、糖質制限でも血糖値が0になるわけではないので
がんを餓死させることはできません。
ただ、糖質制限を続けていると普段の血糖値が80mg/dlほどになる人は
割といるようなので、兵糧攻めぐらいはできるかと思います。

ヒトの身体というのは教科書通りではない、ということは
普段の診察で、患者さんが教えてくれています。
そういう内容は、実際に臨床の場にいる人間でないとわからないので
このブログでは、そういった教科書や論文の知識を越えた部分を
お伝えできれば、と思って書いています。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


ラベル:がん 糖質 血糖値
posted by ted at 22:34| Comment(0) | 糖質制限 がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。