2016年01月26日

リクエスト募集します

もったいぶって言う程のことでもないので
3日前の記事で案が浮かんだ、ブログの発展について
事前にお伝えしておきます。

こことは別にウェブサイトの作成を考えています。
内容としては糖質制限の注意点や、つまずきやすい点
身体にいい食べ物、悪い食べ物、各病気の治療を助ける食材
などを考えています。

分量は、A4版数ページ程度にしかならないと思いますので
ウェブサイトと言っていいものなのか分かりませんが…

上記の記事にもある通り
女性は野菜だけをたくさん食べてしまう人が多く
中には、結果的に肉を受けつけなくなる人もいます。
(おそらく、タンパク質不足による胃の消化酵素不足)
肉も魚も食べ、野菜「も」たくさん食べる、ならともかく
野菜ばかりになると、タンパク質、脂質、鉄の不足が
起こりやすくなります。

そのような、つまずきやすいポイントをまとめたものや
こちらの記事をもう少し詳しく書いたようなもの
があると便利かと思い、作成することにしました。

不慣れなもので、できるまでに時間はかかるかもしれませんが
できましたら、ご報告します。

また、上記内容以外にも書いてほしいテーマがあるようでしたら
お伝えください。
すべて書けるとは言えませんが、できるかぎりのことはします。
よろしくお願いします。


お礼のコメントもいただきました。難消化性デキストリンについて

「ありがとうございました やはりあまりよくはないのですね これから気を付けたいと思います お忙しいところすぐにお返事いただきまして感謝しております」

こちらこそ、コメントありがとうございます。

もう一人。昨日の記事について

「早速ご感想頂きありがとうございました。僕もすっかり感化され、ココナツオイルとEPAサプリ実践しましたが、ココナツオイルは注意が必要とお聞きして、中断しています。今、”ケトン体が人類を救う”~糖質制限でなぜ健康になるのか~ (光文社新書) 宗田 哲男 (著)読んでます、読む毎に目から鱗が落ちる話の連続です。」

コメントありがとうございます。
『ケトン体が人類を救う』も名著ですね。

胎児が、ケトン体を主要なエネルギー源として利用していることを
間接的に示しており、科学的に
「ケトン体は危険である」という誤解を解いてくれます。

お産の安全性が高まり、子どもの情緒も安定しやすくなる
と思われますので、妊活中の方には特にお勧めの本です。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 13:58| Comment(1) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
いつもブログの更新を楽しみにしています。

以前、鉄不足ついて書かれた記事がありましたが、腸内環境が悪く、鉄不足の場合、
糖質制限をしていれば、二つとも治っていくのでしょうか?
まず、腸内環境を治す為に、少食にするとか、野菜をたくさん食べるとか、何か別の方法をする必要があるのでしょうか?
(肉食だと腸内環境を悪くする?イメージがあるので)

あと、女性誌などで、糖化を防ぐには、葉野菜をたくさん食べて、動物性のものは控えましょう みたいな事が書かれていたりします。
(糖質制限とは逆?のようなこと??)

いろいろな情報がありすぎて、迷ってしまうのですが、
糖質制限は、糖化した肌が治ったり、予防したりすることはできるのでしょうか?
Posted by まーらん at 2016年01月27日 16:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。