2016年02月10日

お米は?

コメントをご紹介します。

「先生おすすめの本を読んでみました。妊娠しやすい体質、妊婦や生理不順に糖質制限が有効なのは納得です。私も果物や砂糖を控えて妊娠することが出来ました。 その中で、砂糖や小麦が身体に悪影響を及ぼすのは理解しやすいのですが、どうしてもお米が《悪》だとは思えません。先生は全くお米も食べてませんか? 妊婦や子供にも糖質制限がいいとのことですが、先生も子供にもごはんやうどん、パンは控えた方がいいと思いますか?お肉や卵、チーズは好んで食べてくれるので親子で糖質制限している感じです。このまま子供も主食少なめでいいのか不安になりました。よろしくお願いします。」

コメントありがとうございます。
また、妊娠おめでとうございます。
こちらの記事でご紹介した本ですね。

お米については、わたしも判断しかねています。

特に白米は、糖質の割合が多すぎるため
主食というのは問題があると思いますが
「悪」とまで言い切っていいものかと…

例えば、和食のコース料理のように
メインとなるものを一通り食べた後
最後に少し、ご飯を食べるということであれば
大きく健康を害することは少ないかと思います。

あくまで、栄養補給のメインは肉・魚・卵・チーズであり
野菜は、季節感や彩り、食感を楽しむもので
それでも足りない場合に、ご飯を食べる
ということです。

わたしも、1週間 21食の内、2〜3回は
ご飯を食べることがあります。
うどん、パンなどは1週間に1回食べるか食べないか
といったところです。

子どもについても同様に、ご飯を欲しがるようなら
出してあげていいと思います。
わたしも、子どもができたら同様にすると思います。

砂糖などの甘いものや化学調味料を摂取しなければ
味覚障害は起こりにくいので
美味しいもの=身体に良いもの、という感じで
知識ではなく感覚で食べていいものが判断できる
と思います。

明らかに肥満傾向があるなら
ご飯は制限した方がいいですが、そうでなければ
子どもの自然な感性を信用しようと考えています。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


ラベル:お米 パン うどん
posted by ted at 17:23| Comment(0) | 糖質制限ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。