2016年02月13日

ジュースクレンズの効果と危険性

ジュースクレンズとは、完全なファスティング(断食)とは異なり
野菜やフルーツ100%の生ジュースを飲みながら行う断食のことで
ダイエットやデトックスに効果がある、といわれています。

これは、本質的には酵素断食と同じで、以前から
玄米菜食・マクロビオティック系の食生活の人たちが
推奨している断食法でもあります。

玄米菜食系の食生活の場合、タンパク質や脂質不足になりやすく
糖質過多になりやすいため、健康を維持するためには
普段から少食(粗食)にするか、定期的な断食を行うことで
摂取する糖質の絶対量を減らす必要があります。

しかし、普段から栄養不足があり
さらに糖質過多による糖質依存があると
断食に耐えるのが困難となるので、考え出されたのが
ジュースクレンズ(酵素断食)であると思われます。

ジュースクレンズの方法は、食事をしない替わりに
数時間ごとに野菜やフルーツの生ジュースを飲む
というやり方なので、糖質に依存している状態でも
比較的楽に、断食を続けられます。

「数時間ごとに」というのが
低血糖症状を抑えるコツになっています。

ジュースクレンズの効果としては
ジュースを飲んでいるとはいえ
糖質の絶対量が低下するため
多少のダイエット効果があります。

また、摂取する農薬・重金属・遺伝子組み換え作物
の量も減少するため、デトックス効果も期待できます。
さらに、断食による低栄養のため
腸内細菌叢もリセットできます。

ジュースクレンズの危険性としては
普段から栄養不足の人が行うと
さらに栄養不足が深刻になる恐れがあります。
タンパク質不足により、胃の消化酵素不足となり
肉が食べられなくなったり、逆流性食道炎の症状が
現れることもあります。

また、ジュースという吸収されやすい形で
糖質を摂取するため、血糖値の急上昇が頻繁に起こり
体内の糖化による動脈硬化や認知症のリスク上昇
コラーゲンなどのタンパク質の糖化(変性)の結果
肌のシミやくすみが起きる可能性もあります。

普段から糖質制限やMEC食で栄養が十分なら
ジュースなしでも断食が可能であり
デトックス効果が期待できますが
普段から栄養不足であると
ジュースクレンズに頼ることになり
デメリットの方が大きくなるように思います。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 23:47| Comment(0) | 糖質制限 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。