2016年02月14日

断食とダイエット

いろいろなダイエットに挑戦したことのある方は
断食もしたことがあるかもしれません。

糖質を摂取しないので、1日程度の断食をうまく使えば
ダイエット効果があり、また
有害な化学物質の摂取量も減少するので
デトックス効果も期待できます。

しかし、糖質への依存があると長時間の断食は困難であり
続かなかったり、終わった後ドカ食いしてしまったり
ということがあるため、ときに危険を伴います。

かといって昨日の記事のように
ジュースクレンズという方法を使うと
糖質ばかり摂取することになるので
結局、何をやっているのか、わからなくなります。

断食がうまくいかない原因は、本人の精神面にあるわけではなく
糖質依存、もしくは栄養欠乏にあるので
まずは甘いものを完全に断ち、炭水化物も控える必要があります。

肉や魚、卵、チーズを積極的に食べる糖質制限食であれば
栄養も十分に補充できるので、断食中に
栄養欠乏に悩まされることもありません。

必ずしも「断食しないといけない」わけではありませんが
有害な化学物質が蔓延している今の世の中では
ときに断食を実践することで
身体をよりきれいな状態に保つことができる
ようになります。

糖質制限食で摂取する肉や魚などにも
有害物質が蓄積していることがあるので
がん予防としても効果的であると思います。

ダイエット効果については、糖質制限を行っていれば
まず必要ありませんが、一時的には効果があると思います。

元々が標準体重以上であれば、断食後、糖質制限食で再開すれば
痩せたままを維持できると思いますが
元々が標準体重の範囲以下であった場合は、断食で痩せたとしても
糖質制限食により、しだいに標準体重の範囲に入ってくる
と思います。

そういう意味で、断食はカロリー制限と同じく
不健康な痩せ方をするので注意が必要です。

また、期間は半日〜1日程度にとどめ
再開した食事をドカ食いしてしまわないように
気をつけた方が良いかと思います。

わたしは、断食を行うとしても
月に1回、1日ほどにとどめています。
元々標準体型なので、しばらくすると元の体型に戻ります。

ダイエットというよりも、健康法(デトックス)
と考えて実践する方が良いかと思います。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 17:35| Comment(0) | 糖質制限ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。