2016年02月17日

桐山秀樹さんの心不全について

ノンフィクション作家の桐山秀樹さんが
心不全で亡くなられたそうです。
ご冥福をお祈りいたします。

死因について、マスコミを中心に
糖質制限との関連が疑われていますが
江部康二先生がいわれた通り
糖質制限開始前の動脈硬化が原因であった
と思われます。

糖質制限の実践により、この記事で説明した通り
動脈硬化が良くなる人もいますが、開始時の状態や
実践の仕方によっては、良くならない人もいます。

桐山さんの場合は、糖尿病があり
体重は90kg以上、収縮期血圧は200以上あった
とのことなので、動脈硬化はかなり進行していた
と思われます。

心臓の状態についても、狭心症が既にあり
心筋梗塞になりかけていると医師に言われたため
糖質制限を始めた、ということのようです。

糖質制限の結果、寿命が延びた可能性はありますが
死因とするのは無理があるように思います。

(ちなみに、「心不全」という死因は
死亡診断書を書いた医師が
事件性がなく、明確な死因が不明のときに
書くことがあります。
事件性がないと、司法解剖は行われないため
本当のところは分かりませんが
死因は、おそらく心筋梗塞ではないかと思います。)

また、外食が多かったり
家での食事であっても植物油の使用が多ければ
トランス脂肪酸の摂取量が増加するため
冠動脈性心疾患の発症リスクが増します。

持病のある方が、糖質制限の実践後に有名になったため
誤解を生んでいますが
同じような状態の人が、いわゆる「普通の食生活」
を行いつつ「心不全」で亡くなっている数は
もっと多いと思われます。
(ニュースにはなりませんが…)

わたしが担当した患者さんが、糖質制限の実践により
血圧が基準値に入ったということは
糖質制限により、動脈硬化が改善し
心臓への負担が軽減する可能性がある
ということだと思います。

ただ、わたしは、糖質制限は病気の治療法ではなく
あくまで予防法だと考えています。
病気になってからではなく、健康な内に
無理のない範囲で実践するのが良いと思います。

一番重要なのは、甘いものを一切摂らないことで
これは誰にとっても健康的な食生活といえます。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 16:16| Comment(0) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。