2016年03月01日

糖質制限は頑張らないこと

更新が滞っていて、すみません。
コメントを順に、ご紹介していきます。
(もう一人の方は、明日ご紹介します)

「数か月前から読ませていただいています。主人が大病したため、数年前から食事関係の本はかなり読んできました。 糖質制限については個人的には摂りすぎなければ ごはんぐらいは普通に食べていいと考えています。 先生の先住民の食事から発展した糖質制限は本当に大丈夫でしょうか?正直先生が個人的に実践されることには何の疑問もないですがこうしてブログで発信し、多くの人に推奨しているのことが気になります。医師の発言なので、信用する人も多いでしょう。 ですから、動物たんぱくにあまりに偏った食事を推奨されて、先生は大丈夫でもそれが合わない人が頑張ってしまったら取り返しのつかないことになりませんでしょうか? 多くの人に当てはまるような原則もあれば、個別対応のものもあるはずです。 あまり強力な発信は怖さを感じます。」

コメントありがとうございます。
重要なご指摘、ありがとうございます。

糖質制限は、未だ教科書で推奨されるほど
一般的な食事法ではないため
不安になる人が多いのも無理もないこと、と思います。

しかし、いわゆる「普通の食事」が糖質に偏っている
(糖質:脂質:タンパク質=6:2:2程度)ため
「普通の食事」に対して、「糖質制限」とよばれている
だけであって、食事のバランス自体は整っています。
(糖質:脂質:タンパク質=4:3:3もしくは2:4:4程度)

糖質制限の食事内容自体は
人類が数百万年にわたって続けてきたもので
安全性がなければ、現在の人類は存在していないでしょう。

甘いもの依存は、頑張って離脱するのが良いですが
食事については、「頑張って」する必要はありません。
タンパク質は、満足感があり必要な量を摂取すれば
それ以上は食べられなくなります。

こちらの記事でも説明した通り
人の身体には、タンパク質・脂質・塩分などを
調整する機能が備わっていると考えられます。

頑張って無理して、タンパク質を過剰摂取しようとしても
気分不快、吐き気、頭痛などの症状が現れるため、困難です。

わたしは、無理をしてカロリー制限や脂質制限をしている人に
糖質制限なら、楽に自然な食生活ができますよ
とお伝えしており、頑張ってタンパク質に偏った食事をするように
とは勧めておりません。

また、頑張って糖質0にする、というのも不自然
(人類の歴史上なかったこと)なので
あまりお勧めしていません。
あくまで、制限するという程度で良いと思います。

糖質は「過剰摂取できてしまうこと」に問題があります。
過剰摂取してしまう恐れのある糖質を意図的に制限し
その他の栄養は自然な食欲・排泄に任せることで
頑張らなくても、楽に健康維持できてしまうのが
糖質制限と考えています。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 16:57| Comment(4) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
文中の「糖質:脂質:タンパク質=6:2:2」についてですが、理想のバランス、炭水化物60%脂質25%タンパク質15%のことを仰っているのでしたら、間違いです。
炭水化物=糖質ではありません。糖質6割も食べてたら食べ過ぎです。
Posted by 名無し at 2016年03月01日 17:27
先生のお考えはよくわかりました。しかし結局のところ食事は個別要素があまりに多く(腸内細菌、実際食べたもののバランス、遺伝的要素、加工食品による影響など)、まずもって正確な判断を下すのはまだまだ難しい段階だと思います。
動物たんぱくでがんに罹患しやすいなども決してあなどれません。

先生がこのままずっと、先生が掲げる食事方針で生活されてもある程度の結果が得られるまでには長い年月が必要と思われます。

糖質制限という言葉が極端な糖質0食生活を連想させることが現状にあるのが問題だと私は考えています。
もう少し違った表現で先生の言われる糖質制限も広まっていけばもっと賛同を得られるかもしれません。
Posted by まつした at 2016年03月02日 08:32
私はこちらの内容については中立的で危険な内容は少ないと思っています。

なので糖質制限に不安を感じている方におすすめしてます。

そんな先生にご相談です。

両親が定年し二人で暮らしています。

今は健康ですが、お菓子と米、パンが大好きです。

体に良くないからと動物性の物や脂は控えています^^;

少しでも食事内容を変えて欲しいと思っております。

たまにメールするぐらいしかコミュニケーションを取らないのでどう伝えていけばいいのか…

難しい本より糖質制限レシピの本を送ってみようかと…

日頃から様々な患者さんに接しておられると思いますので、アドバイスありましたらお願いしますm(__)m
Posted by at 2016年03月02日 12:30
先生はじめまして。私は36歳なのですがやはり徐々に中年体型になっていくのが気になりまして、つい先日思いたって糖質制限を始め、いろいろ調べてるうちにこのブログにたどり着きました。現在糖質制限をはじめて2週間になります。米、麺類、パン、芋類、甘いものはほぼ口にしてません。順調に身体もスッキリしてきています。もともと大食漢ではありませんので炭水化物抜きは意外にも問題ないのですが、お酒だけはどーしてもやめることができません。糖質制限と飲酒についてアドバイスいただけないでしょうか?とりあえずビールは断ちました。また人口甘味料の有害性もこのブログで知ってからは缶チューハイも添加物なしのものを選んでいます。
Posted by たけうち at 2016年05月26日 12:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。