2016年03月06日

糖質制限を人にすすめるときは?

今日は、お二人のコメントをご紹介します。

「先生、ご飯について、とてもわかりやすい回答をありがとうございました。 自信を持って魚、肉、卵を食べ続けます。 ただし、ほんとにたんぱく質って、頑張っても沢山食べられるものじゃないですね〜。 発酵バターなんかはいくらでも行けそうですが、、 だから自然と2食になったりしていく気がします。」

コメントありがとうございます。
ここから先は、お食事中の方はご遠慮ください(笑)。

そうなんです。
タンパク質は「頑張っても沢山食べられるものじゃない」ので
食欲という形で自然に調整されるため
好きなだけ食べていいもの、とわたしは考えています。

さらに、脂質は頑張って沢山食べると、必要な分だけ吸収し
必要ない分は、下痢という形で排出されます。
(逆にお通じが良くない方は、脂質不足の可能性があります)

しかし、糖質は頑張って沢山食べると
食べた分だけ体脂肪に変わります。
(例外もありますが…)

タンパク質は摂取量で調整され、脂質は排出量で調整されますが
糖質を自然に調整する機能は、ヒトにはありません。
そのため、糖質が容易に手に入る今の日本では
意識的に糖質の摂取量を調整する必要があります。

糖質の許容量は人によって異なり、同じ糖質量でも
害の出る人と出ない人がおり、また害の出る部分も人により異なります。
いったん糖質制限をしていただき、その後
糖質の摂取量を増加させていくと、許容量の参考になるかと思います。
食後眠くなったり、ぼーっとしてしまうようなら
糖質の摂りすぎと考えて良いと思います。

細かいことはさておき、眠くならない程度に糖質を控えた上で
食べたいものを好きなだけ食べて、下痢も便秘もないようなら
とりあえず栄養のバランスは取れてそうだな
と判断できます。

次の方

「私はこちらの内容については中立的で危険な内容は少ないと思っています。 なので糖質制限に不安を感じている方におすすめしてます。 そんな先生にご相談です。 両親が定年し二人で暮らしています。 今は健康ですが、お菓子と米、パンが大好きです。 体に良くないからと動物性の物や脂は控えています^^; 少しでも食事内容を変えて欲しいと思っております。 たまにメールするぐらいしかコミュニケーションを取らないのでどう伝えていけばいいのか… 難しい本より糖質制限レシピの本を送ってみようかと… 日頃から様々な患者さんに接しておられると思いますので、アドバイスありましたらお願いしますm(__)m」

コメントありがとうございます。
わたしが診てきた限り、子どもさんがご両親を説得
というのは、かなり難しいと思います(^_^;)

最近では、地方でも栄養医学の講演会などがありますので
お忙しいかもしれませんが、1日だけでも
ご自身は中立の立場で、ご一緒に参加されるのが
一番理解が得られやすいかと思います。

また「難しい本」に当てはまるかもしれませんが
『糖質制限の真実』(山田 悟著)も、おすすめします。
年配の方は、専門医や教授の言うことは信用する
傾向にありますから。
雑誌などで、糖質制限の特集をしていることもあるので
利用されてはいかがでしょうか。

あとは、ご両親が悩んでいそうなこと
(糖尿病、高血圧、冷え症、身体のだるさ、肩こりなど)が
糖質制限で改善した例があることや、ご自身でも
花粉症が治った、風邪を引きにくくなったなどの
健康上の改善点があれば、それとなく伝えることで
興味を持ってくれるかもしれません。

一般の方が、熱心に勧めれば勧めるほど
科学的な根拠があやふやになり
宗教の勧誘のようになってしまうため
注意が必要です。

糖質制限で体調が良くなってラッキー
と、ニコニコしているだけで説得力を持つこともあります。

いずれにせよ、ご両親も人格を持った大人ですから
相手を変えようと思うのではなく
必要なことを伝えたら、後は相手の判断に任せよう(信頼しよう)
というのが、ご自身も楽に過ごせるのではないかと
思います。

他人(自分以外の人、家族も含む)と過去は変えられない
というのは、名言だと思います。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


ラベル:下痢 便秘 説得
posted by ted at 16:52| Comment(1) | 糖質制限 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます。

おっしゃる通り立派な大人なのでお誕生日に本を贈り、私の良い体験を伝え、後はお任せしようと思います。

少しでも受け入れてくれる事を願って^ ^
Posted by at 2016年03月07日 12:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。