2016年03月07日

体調が良くなる人が増えています

今回で、コメントは全員ご紹介できます。

「先生、お忙しい中、ご丁寧なご回答をくださいまして、ありがとうございました。 思い当たることがたくさんあり、少しずつ改善して、心身ともに元気になれるように頑張ろうと決意を新たに致しました。 先生のブログに出会ってから、糖質制限とともに、乳がんになって、ほとんど口にしなかった鶏肉や豚肉、魚を少しずつ増やしています。先生のおすすめの水素水も飲んでいます。 まだひと月弱しか経っておりませんが、体のどうしようもない怠さは無くなってきました。目ヂカラも出て来ました(笑)。ビックリです。2年間ほど、ゲルソン療法をしていて、大量のにんじんジュースを飲んだせいか体温が低くなってしまい、その後、厳密な菜食をしていたので、身体もビックリしているかも知れませんが、体温も上昇して来たので、自信を持って続けて行こうと思います。私の場合は、糖質制限は楽なのですが、ポイントはお肉です。適当な量が食べられるようになるまで、プロテインや自然な飼料で育てられたお肉を利用したりして、体を慣らして行こうと思います。 これからも先生のブログを指標にして参ります!お忙しいことと存じますが、ブログのアップを楽しみにしております。 」

コメントありがとうございます。
こういったご報告をいただけると
ブログを書き続けてきた甲斐があったなと思います。

「体のどうしようもない怠さは無くなってきました。
目ヂカラも出て来ました(笑)。」などの主観的評価も
「体温も上昇して来た」という客観的評価も
良い傾向ですね。

特に、低体温はがんが好む環境なので
体温の上昇は、がん予防に効果的です。
糖質制限食により、鉄・脂質の補充が進んでいるため
体温が上昇するのだと思われます。

こちらの記事でおすすめしていた水素水については
わたしが購入したものが、一か月を経過していたので
前回同様に濃度測定してみました。

1本目:0.8ppm 2本目:0.7ppm 3本目:0.8ppm

となっており、賞味期限は今年の5月でしたが
(たまたまかもしれませんが)0.8ppmを切るものがありました。

利用される場合は、1か月以内に使い切るように
注意された方が良いと思います。
これもあって、1か月の定期コースが設定されているのかもしれません。

次の方

「先生、いつもありがとうございます。 動物性が苦手、、なのは感受性だったというのがわかって嬉しかったです笑。 でも、動物性をしっかりとるうちに、全然感じなくなりました。 魚の方が強く拒否反応がでていました。きっと養殖で育てられた魚だったからですね。 玄米食や野菜のみの食事をクローン病だったから、経験しましたが、その時の、極度の冷えと肩こりと、異常な食欲は耐え難いものでした。今ではすっかり消えうせています。 本当に先生のおかげです。 ありがとうございます。 徳永英明さんのモヤモヤ病に注目がされていますが、それもきっと糖質制限で治る気がしています。」

いつもコメントありがとうございます。
励みになります。

もやもや病は、どうなんでしょうね…(^_^;)
血管の閉塞(梗塞)、出血などの発症抑制程度なら…
いや、わからないですね(笑)。

糖質制限を始めると、体調が良くなる人が多く
何でも治ってしまうのではないか、と思ってしまいますが
万能でないことは臨床的に確認できますので
慎重に議論を進めた方が良いと思います。

一般に、生活習慣病と言われるものには
糖質過多な食生活を改善する糖質制限が効果的です。

体温が上がって血行が良くなるためなのか
理由はよく分かりませんが、肩こりの改善報告はよくあります。
必要な栄養が満たされれば、過度な食欲も軽減しますね。

動物性食品が食べられるようになる理由については
また明日にでも…

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 12:08| Comment(1) | 糖質制限 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お米について質問した者です。
すぐに回答ありがとうございました!なかなかお礼をコメントできず申し訳ありません。
先生の表現、とても好きです。すんなり納得できました。子供の自然な感性に任せて、欲しいなら食べられるように用意していこうと思います。野菜やお米を残してもイライラしなくなりそうです。

お砂糖たっぷりのお菓子やジュース、スナック菓子は大人も子供も控えたいものです。自ら欲しないような身体になってほしいと思います。
Posted by yumi at 2016年03月09日 13:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。