2016年03月11日

酵素ファスティングについて

今日もコメントをいただいています。

「先生、いつも本当にありがとうございます。 また育児中の糖質制限の記事は、大変目からウロコ的内容で、改めて食品選びの大切さを教えていただきました。 ところで、最近、酵素ファスティングと、巷で騒がれていますが、先生のお考えを、また機会があればお聞かせください。 私は酵素を外から取り入れるのは、不可能ではと考えています、、。」

コメントありがとうございます。
こちらこそ、いつも本当にありがとうございます。

わたしも、まだまだ勉強不足なので
このブログの内容も全てが正しいというわけではありません。
このブログを踏み台に、「ん?」と思うことがあれば
ご自身でも調べてみる、という姿勢は忘れないでください。
また、間違いを発見したら、こっそり教えてください(笑)。

酵素ファスティングについては
こちらに関連記事がありますが、わたしは

場合によっては有用であるファスティング(断食)
を糖質依存の人が続けるために
「酵素ドリンク」といわれる糖質ジュースを飲むこと
=酵素ファスティング、と考えております。(^^;)

おっしゃる通り、「酵素を外から取り入れるのは、不可能」
と思われます。
酵素のように分子量の大きなタンパク質は
口から摂取しても、消化酵素により
アミノ酸にまで分解された状態で
小腸から吸収されます。

酵素ドリンクは製法がさまざまあり
発酵という過程を経ているものもあるので
カプセルのような形で
胃酸による変性や消化もなく腸まで届けば
一時的に腸内細菌叢に何らかの好影響を
与える可能性はあると思います。

ただ、その場合も酵素がそのまま体内に
取り入れられるはずもないので
腸液により分解されるか排泄されるものと思います。

酵素ドリンクや、野菜・フルーツのフレッシュジュース
の大きな問題点は、繊維質が少なく糖質量が多いため
血糖値を急上昇させる恐れがあることです。
市販の酵素ドリンクの中には、原材料にはっきり
「果糖ブドウ糖液糖」と書いてあるものもあります(笑)。

普段から糖質制限・先住民食などで
十分な栄養が摂れていれば、ときに
酵素ドリンクなしで、1日前後のファスティング(断食)は
デトックス効果があり有用と思われます。
(水やお茶などで十分に水分摂取が必要です)

さらに、普段から発酵食品を意識的に摂るようにすれば
酵素ファスティングは完全に不要である
といえますね。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 17:46| Comment(0) | 糖質制限 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。