2016年03月19日

多くの糖尿病専門医は

昨日の記事で、従来型の食事指導に従っていると
肥満になり、健康を損なってしまう可能性について
ご紹介しました。

糖質制限を批判する糖尿病専門医の中には
「糖質制限は、長期的な安全性が確認されていない」
と言われる方もいますが
糖尿病学会が推奨する食事では
「長期的に安全ではない」ことが
既に確認されているわけです。

さらに、ご飯・パン・うどん・パスタなどの
主食の量を控える、緩やかな糖質制限であれば
人類が数百万年にわたって続けてきた食事と
同じような糖質量となるため
安全性は歴史が証明しています。

現代では産科や救急、感染症治療の進歩により
平均寿命は延びていますが
がんや糖尿病、虫歯などの有病率からいっても
健康状態は、太古の人類や先住民には遠く及びません。

普段から糖質制限を実行し、必要に応じて
産科・救急医療などを利用することで
人類は、これまでにない健康状態・平均寿命を
達成できるのではないか、と思います。

ところで、糖尿病学会が推奨する食事法が
一般に浸透するにつれて
糖尿病が増加しているのは皮肉な話ですね。

ちなみに、製薬会社からの謝礼金が多い医師
ベスト5の内、上位4人が糖尿病専門医です。
(全員年間3,000万円超を給料とは別に受け取っている)
つまり、全国に糖尿病患者が増えれば増えるほど
製薬会社の売り上げが増え
専門医への謝礼金も増えた、ということです。

糖質制限を推奨する糖尿病専門医が少ないのも
納得ですね。
(山田悟先生は数少ない例外的存在です)
さすがに、患者を増やしたいとは思っていない
と思いたいところですが、薬以外の方法で
改善・治癒してもらっては困る
というところでしょうか。

本気で完治させたいと思っているなら
西洋医学にこだわらず
東洋医学や栄養医学、民間療法であっても
なりふり構わず可能性のあるものはすべて調べ
実践するはずですから。

権威にすがり、否定されると怒るなどの態度から
本気じゃない、患者ではなく自分中心
であることが分かりますね。

わたし自身も、糖質制限にこだわることなく
さらに良い食事法や、食事以外での健康維持法
について、これからも学んでいきたいと思います。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


posted by ted at 15:35| Comment(0) | 糖質制限 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。