2016年03月29日

花粉症が治る理由

「糖質制限をしていたら花粉症が治りました」
という方がいます。

わたしの妻も、かなりの花粉症だったようですが
特に結婚後、糖質制限を徹底するようになって
花粉症の症状は軽くなり、今年は薬なしでも
まったく症状は出ていません。

すべての人が必ず治る、とは言えませんが
糖質制限で、花粉症の症状が軽くなった
もしくは治った人は多いです。

これは、腸内環境の改善
という点から説明することができます。

花粉症は、免疫機能の乱れ、もっと言うと
免疫機能の低下が原因と考えられます。

免疫が弱っているからこそ
本来であれば、どうということのない
ありふれた植物の花粉
(もしくは、それに付着する微粒子)
程度に過剰反応してしまうわけです。
(スギに反応するかヒノキに反応するか
ということは、ささいな問題です。)

そして、免疫力の低下・乱れは
腸内環境の悪化により、引き起こされます。

意外かもしれませんが、腸管は免疫を司る
非常に重要な器官でもあります。

ヒトの小腸には
パイエル板とよばれる組織が存在しており
そこで抗原提示(簡単に言うと
身体に入れていいもの/悪いものの判断)
を行っています。

砂糖や人工甘味料などの甘いものの摂取や
ご飯・パンなど糖質の大量摂取は
腸管内でカンジダ菌の繁殖を招き、腸管壁が荒れ
腸管のバリア機能が低下するリーキーガット症候群
を引き起こす恐れがあります。

腸管壁が荒れると、免疫の拠点である
パイエル板の機能も低下するため
「花粉程度は身体に入れても、さほど害はない」
という判断ができず、「とりあえず排除しよう」と
くしゃみ・鼻水など免疫の最前線で防衛しよう
としてしまいます。

糖質制限を行うことで、腸内環境が改善し
免疫機能が正常に働くようになると
花粉が入ってきても、びくともしない健康な身体
になるわけです。

花粉症には、マスク・ゴーグルで
花粉が体内に入るのを防ぐのではなく
甘いもの・糖質が体内に入らないようにする方が
重要だと思います。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。


posted by ted at 17:49| Comment(1) | 糖質制限 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この効果は他のアレルギー、例えばハウスダストなどにも有効と考えられますか。

また、花粉症改善の効果を期待する場合、1日の糖質量はどのくらいに抑えた方がいいですか。

教えてください。
Posted by at 2016年03月31日 08:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。