2016年04月28日

前田健さんについて

お笑いタレントの前田健さんが亡くなられたそうです。
ご冥福をお祈りいたします。

元々、不整脈などの持病はあったようですが
44歳での「虚血性心不全」による死亡は
かなり衝撃的なニュースだったようで
わたしも同年代(30代)の友人から
「自分にも同じことが起きるんじゃないかと心配」
という相談を受けました。

前田さんの普段の食生活は、わかりませんが
亡くなられた晩の食事は、パスタにパンとコーラ
という糖質に偏った食事だったようです。

また、不摂生な生活をしているという内容の
ツイートをしていた、との報道もあり
ある程度は本人も自覚していたものと思われます。

医師に狭心症を指摘された後
糖質制限を実践した桐山秀樹さんが
62歳まで生きていられたのとは対照的に
不摂生な生活を続けてしまったことも
今回のことに結びついているように思えます。

そのため、友人には健康に気をつけて
糖質を抑えた食生活にした方がいいよ
と伝えておきました。

心筋梗塞などの虚血性心疾患は、心臓の血管が
動脈硬化などで詰まりやすくなることで起こります。

動脈硬化の原因は様々ですが、多くは
糖質の過剰摂取や植物油の多用により
血管壁が炎症を起こすことで起こります。

血管壁の炎症は、コレステロールにより自然治癒するため
糖質の過剰摂取や植物油の多用をする食生活では
肝臓はコレステロールを通常より多めに合成し
血液検査上、コレステロールは高値となります。
(血液中のコレステロールの75%は肝臓で合成されており
食事より摂取するコレステロールは25%ほどなので
食事中のコレステロールを減らす意味はありません。)

動脈硬化の予防には、コレステロール値を下げること
よりも、糖質や植物油を減らすことの方が
重要であると考えます。

一度、動脈硬化になってしまうと
糖質制限を徹底し、植物油を控えても
治るかどうかは微妙なところですが
少なくとも進行を抑えることはできるのではないか
と考えています。

若くして突然死に至るのは悲しいことです。
少しでもそのような悲劇を減らせるよう
これからも努力していきたいと思います。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。


posted by ted at 16:16| Comment(2) | 糖質制限 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもためになる記事をありがとうございます。

>血管壁の炎症は、コレステロールにより自然治癒するため
糖質の過剰摂取や植物油の多用をする食生活では
肝臓はコレステロールを通常より多めに合成し
血液検査上、コレステロールは高値となります。

まさにそういうことだったのですね。
目からウロコです。
Posted by SHUKAN at 2016年04月28日 19:45
前田さんは直前には糖質をたくさん摂ってましたが、その前2,3ヶ月は糖質制限ダイエットをしていたようですね。
Posted by K at 2016年04月29日 12:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。