2016年05月03日

体重は、自分で決める

わたしが糖質制限を始めたのは、2013年の2月で
当時は、身長167cmなのに対して、体重は75kg
ありました。

BMI(体重kg÷身長m÷身長m)は
約26.9と医学的に軽度の肥満でした。
(BMIは25以上で肥満)

健康法のつもりで始めたので
糖質制限といっても、甘いものを一人で食べない
という、ゆるいルールを作っただけで
週に1〜2回は、「みんなと一緒に食べるから」などと
口実を作って甘いものを食べていましたし
主食は、白米やパスタでした。

その後、数か月ぐらいかけて
夕食→朝食→昼食と主食の量を減らしていきました。
白米、パン、パスタなどは現在でも全く0というわけではなく
週に2〜3回(週21回の食事中)は食べています。

体重は測る習慣がなかったので
勤務先の健康診断の結果ですが
1年半で、75kg→57kgに減量していました。

久々に会った友人からは
「痩せすぎだろ」とか
「大丈夫?(なんか、悪い病気なんじゃ…)」
などと言われました(笑)。

身体は軽くなり、頭はすっきり冴えて
着たい服も着られるようになったので
自分にとっては何も問題なかったんですが
みんなに心配かけてばかりというのも悪いので
最近は、年相応に(笑)少し体重を戻して
61kg前後になるようにしています。

体重を戻すのは簡単で、白米やパンなどを
普段よりも多めに食べればいいだけです。
栄養不足があると、「太るのが難しい」人もいますが
糖質制限であれば、栄養は十分なので
糖質量さえ増やせば、簡単に太れます。

それでも友人に会えば
「なかなかリバウンドしないな」
と言われますが…(笑)
心配されることがなくなったのでよし
としています。

糖質制限や先住民食をしていると
当然のことながら、体型も先住民に近づいていきます。
わたしも油断(?)すると
すぐに50kg台に落ちてしまいます。
(以前は太らないように気を付けていたんですが…)

基本的に、現代の日本では糖質過多な人が多く
やや肥満傾向なので、急に健康的な体型になると
心配されたり、親戚のおばちゃんから
「もっと食べなさい」と言われます(笑)。
(肉・魚・卵・チーズは大量に食べていますが…)

世間の基準が糖質制限になるまでは
いろいろと言われるかもしれませんが
体重(体型)を自分でコントロールできる
のは、なりたい自分になれる、ということでもあるので
しあわせなことだと思いますし
これからも、もっと多くの人に知ってもらいたい
と思います。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。


posted by ted at 17:19| Comment(0) | 糖質制限ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。