2016年05月24日

ケトン臭について

長らく更新ができず、申し訳ありませんでした。
「ネタ切れだー」と思って
しばらくブログから離れていました(笑)

コメントをご紹介します。
(本名っぽいので保留中)

「時折、拝見しておりました。 というのも、私も糖質制限をはじめたからです。46歳男です。 不躾な質問で恐縮に存じますが、先生にご教示していただきたいことがあります。 1、 ケトン臭というのか、糖質制限を始めて以来とても体臭がきつくなってしまいました。なにか、良い対策法はありますか? 2、 便秘がひどいです。サラダなどを積極的に摂取しておりますが、結局、下剤に頼る生活です。 3、 サラダのドレッシング、市販の物で糖質制限に適うものがあればご紹介ください。 ご多用のところ、申し訳ありませんが、ご回答いただければ幸甚に存じます。 」

コメントありがとうございます。
返信が遅くなって、すみません。

1.ケトン臭については
糖質制限を続けていればなくなる
と考えられます。

糖質制限を始めると、身体の組織は
体脂肪を分解してできたケトン体
(アセトン、アセト酢酸、β‐ヒドロキシ酪酸)
を、ブドウ糖の代わりにエネルギー源として
利用するようになります。

ただ、それまで糖質過多な生活をしていると
身体は、ブドウ糖代謝に慣れているため
大量に産生されたケトン体をうまく代謝できず
呼気や汗に混じってケトン体が排出されてしまい
独特なケトン臭がすることがあります。

ケトン体は重要なエネルギー源なので
利用されずに排出される、というのは
もったいない状況ですが
ケトン体を消費するのは、脳や筋肉なので
ブドウ糖代謝からケトン体代謝に切り替わるまでの間
特に筋肉量が不足していると、一時的に起こりえます。

また、代謝に必要なビタミン・ミネラルの不足も
原因として考えられるので
肉・魚・卵・チーズなどの栄養豊富な食品を
しっかりと摂取した方がいいです。

コメントを頂いたのが、5月16日なので
すでに解決しているかもしれませんが
今もケトン臭が気になるようであれば
甘いものを断った後
主食(米、パン、パスタなど)を減らすのは
少しずつにして、筋トレなどもしつつ
ゆっくり糖質制限をされると良いかと思います。

いずれにせよ、糖質制限を続けている内に
筋肉や、その細胞内のミトコンドリアが発達し
ケトン体を必要なだけ代謝できるようになり
ケトン臭はしなくなるものと考えています。

2.便秘の特効薬は、脂質です。
バターなどで積極的に脂質を摂取するのが良い
と思います。

サラダなどの生野菜は身体を冷やすので
むしろ逆効果である可能性があります。

海藻類の方が、水溶性食物繊維やマグネシウム
が豊富で便秘には良いと思います。

3.市販のドレッシングで良いものがあれば
逆に教えていただきたいです(笑)。
油の質や添加物の量などを考えると
なかなか美味しいものに出会えません。

サラダはそこまで必要ではありませんが
塩(岩塩、海水塩)や松田のマヨネーズ
などで召し上がってはいかがでしょうか。

あと、お一人コメントをいただいております。
また次回ご紹介します。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。


posted by ted at 11:24| Comment(1) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝見させていただいております。
40代後半の女性です。数年前よりゆるい糖質制限をし始め、半年前から、強化するようになりました。長年患っていました首にあったアトピーが劇的に完治し大変喜んでおります。
ところが、ここ2ヶ月ほど前からでしょうか。満腹感が得られず困っています。お腹は膨れるばかりで食べたりない状態が続き、体重も増え始めました。糖質制限されている方はそのような経験はないのでしょうか。対策があればぜひ教えていただければと思いご連絡いたしました。
とても悩んでおります。
Posted by S at 2016年05月26日 06:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。