2016年06月04日

無理は大敵!糖質制限

糖質制限をする上で重要なのは
ゆっくりのんびり進めていくことです。

甘いもの(砂糖・果糖ブドウ糖液糖
人工甘味料・その他の甘味料)は
すっぱりやめる必要がありますが
ご飯・パン・うどん・パスタは
少しずつ減らしていく方が
身体的精神的負担が少なく続けやすいと思います。

また、しばらくは空腹感があっても
不思議ではないので、間食に
チーズ、あたりめ(スルメ)、アーモンドなどのナッツ類
を利用して、無理なく続ける工夫も大事です。

なぜ、「無理しない」のが重要かというと
精神的に不安定になると、身体に悪影響を与えるからです。

人は、不安や恐怖を感じると
自律神経系の内、交感神経系優位となります。

交感神経系優位になると、呼吸は浅く速くなり
心拍数が上がり、胃や腸は動かなくなります。
いわゆる、逃走・闘争モードになります。

交感神経系優位となるのが必要な場面もありますが
常にそのような状態となると、身体は疲弊する上
糖質制限の効果を消してしまう可能性もあります。

交感神経系優位になると
アドレナリンなどのホルモンが放出され
逃走・闘争のためのエネルギー源として
ブドウ糖を利用しようと血糖値が上昇します。

また、以前の記事でご紹介した通り
交感神経系優位になると免疫力も低下します。

落ち着いてくれば、副交感神経系優位となり
血糖値や免疫力も元の水準に戻りますが
不安や恐怖で頻繁に血糖値の乱高下や
免疫力の低下が起きてしまうようだと
場合によっては、糖質制限の効果
(血糖値が低めで安定し、免疫力アップ)
を打ち消してしまうかもしれません。

「ちゃんと糖質制限しているのに痩せない」
という理由の一つになっている可能性があります。

「糖質制限をこのまま続けて大丈夫だろうか」
「逆に悪い影響があるんじゃないだろうか」
と思ってしまうようなら、不安に思わない範囲で
少しずつ食事を変えていくのがいいと思います。

また、このブログだけでなく
さまざまな本などから情報を得て
自信をもって実践できるよう
理論的根拠を持つことも重要です。

多くの情報に当たれば当たるほど
根拠もなく不安を煽ろうとしているだけの文章や
徐々に論点をずらしていく文章を
見抜けるようになります。

いつも心穏やかに
健康的な食生活を自信をもって行える
ようになれたらいいですね。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。


posted by ted at 16:34| Comment(2) | 糖質制限 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早々にお返事いただきありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありません。
今回の記事、とても参考になりました。私の場合ですが、性格的に0か100かなのです。50がありません。炭水化物を取らないと決めたら、一切口にすることができない性格で、食べたいときは食べる方もいますが、私は食べたいと思ってもそれができない性格のようで、ストレスになっているのかもしれません。睡眠ややる気が起きない状況も関係しているように感じています。ここにきて、体や脳が悲鳴を上げているような気がしてなりません。本日の記事を拝見して、少し色々なことをゆるめてみようと思い、今日は少し炭水化物を取ってみました。気持ちが楽になりました。ありがとうございました。
Posted by s at 2016年06月04日 20:12
初めまして。
5月からダイエット目的で糖質を控えた食事を
しております。

162cm 60キロ→58キロ です。アラフォー です。
糖質の主食、大好きな菓子パン、今まで口寂しいと食べてた甘いもの、そして甘い飲み物、以外にもすんなり辞めれました。


先日 先生のブログにたどりつき
ただいま過去の記事も読んでいるところです!

体重はゆっくり落ちてますが
なにより実感してるのは
寝起きがとてもシャッキリして 身体が良く動くようになりました。
主人にも 最近テキパキとよう動くようになったなと言われます。
そして吹き出物も出なくなりました。
糖質を控えても食事も美味しく
我慢や辛抱することもなく身体に変化があり嬉しいです。


先生のブログを読んでもっと糖質について
理解しようと思います。


さて前置きが長くなりましたが(^^;
過去に熱中症にかかったことがあり
それからは夏に長時間 外にいるときは予防ために
○カリスエット をがぶがぶ飲んでおりました。
飲まないと また熱中症になるのではと不安もよぎります。

現在は一日二杯のコーヒーと炭酸水や麦茶、水を飲んでいます。

先生、夏の熱中症対策にオススメの飲み物は
ございますか?
場違いな質問したら申し訳ありません。。

また先生のされている夏バテ対策などもあれば是非教えて頂けたら嬉しいです。

宜しくお願い致します。
Posted by 夏が苦手なあゆみ at 2016年06月08日 21:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。