2016年06月09日

糖質制限からスタートする

更新が遅くなりすみません。
コメントをたくさんいただいていますので
順に、ご紹介します。

「先生、お忙しい中お返事ありがとうございました。糖質制限の開始からいくらもしないうちに、たちの悪い風邪にかかり、神経質になっていたかもしれません。先生のお話のおかげで気楽に糖質制限を続ける道筋が見えた気が致します。 先生のブログには、奥様の愛情のこもった美味しそうなお料理がアップされ、大変参考にさせて頂いております。先生本当にお幸せですね。これからも時々アップして頂けると助かります。」

コメントありがとうございます。
妻も喜んでおります(^^)

気楽に、ご自身に合った食事法を探してください。
糖質制限は、その基礎部分としては最適と考え
おすすめしています。
糖質制限は食事法のゴールではなく
スタート地点だと思います。

最近のうちの夕食はこんな感じです。

13412867_905078706284789_8297265294675982055_nrr.jpg

わたしにはもったいないぐらいの
よくできた妻ですので、一汁三菜が基本になっています。

しかし、完璧な食事というのは存在しない、と
わたしは考えていますので
これを理想とする必要はありません。

おっしゃる通り、参考程度と考えていただければ…

わたし自身は冷え症ではなく、むしろ暑がりなので
妻は、よくサラダを出してくれますが(笑)
女性の場合、冷えやすくなってしまうと考えられるので
毎回の食事にサラダは必要ないかと思います。
(うちの場合も、妻はサラダなしか少なめです)

次の方

「早々にお返事いただきありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありません。 今回の記事、とても参考になりました。私の場合ですが、性格的に0か100かなのです。50がありません。炭水化物を取らないと決めたら、一切口にすることができない性格で、食べたいときは食べる方もいますが、私は食べたいと思ってもそれができない性格のようで、ストレスになっているのかもしれません。睡眠ややる気が起きない状況も関係しているように感じています。ここにきて、体や脳が悲鳴を上げているような気がしてなりません。本日の記事を拝見して、少し色々なことをゆるめてみようと思い、今日は少し炭水化物を取ってみました。気持ちが楽になりました。ありがとうございました。」

コメントありがとうございます。
気持ちをゆるめる助けになれて嬉しいです。
こちらこそ、ありがとうございます。

0か100かでは
新しいものを取り入れる余地がなくなるので
一方向に一気に伸びた後
成長が止まってしまう恐れがあります。

世の中に「完璧」や「絶対」は
存在しにくいと思いますので
常に改善し続ける必要があります。

このブログにも間違いはあると思いますが
最新の記事が最善のものであるよう
わたしの知識も改善を続けたいと思います。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。


posted by ted at 17:31| Comment(0) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。