2016年06月13日

むくみにも糖質制限

お二人コメントをいただいていますが
長くなったので、今日は、お一人だけで。

「先生はじめまして。 45歳の女性です。 いつもブログを楽しみにしております。 166センチ、48キロの痩せ型なので、ダイエット目的ではなく、筋肉を付けることだったり、健康な身体で居たいなと思って糖質制限を試みて1ヶ月ほどになります。 自分の身体に合うのかどうかも心配でしたので、夜は完全MEC食ですが、ランチは付き合いもあったりで白米をたまに食べ、肉や魚をなるべく多く摂る食生活ですが、何故かどうしてもむくみます。 脚やお腹がぱんぱんになったりしており、何故か全くわかりません。 健康診断では特に異常はないけれど、毎年クレアチニン0.74とアミラーゼが144の軽度の異常がありますが、関係ありますか? 」

コメントありがとうございます。

むくみ(浮腫)については、さまざまな原因がありますが
どちらかというと、糖質制限により改善する方の方が多いです。

理由としては、糖質は水分保持能力が高いから
という説もありますが、わたしは
アルブミン値が高くなったり
筋肉がつくことも理由のひとつではないかと
思います。

一時的にむくんでも、しばらく続けているうちに
急にすっきりした、という方もいます。

コメントをくださった方は
現在、糖質制限を始めて1か月ほどで
むくんでしまうとのことなので
数か月もすれば落ち着いてくるんではないか
と思います。(いつ、とは言えませんが…)

一般的に、むくみの原因は
立ち仕事が多い、筋肉量が少ないなどがあり
むくみに悩む方は、女性に多いようです。

その他の理由としては、ミネラルバランスの乱れ
(ナトリウム過剰やマグネシウム不足)もあります。
食塩は、ほぼ純粋な塩化ナトリウムなので
他のミネラルも摂れるよう岩塩・海水塩に変えたり
マグネシウムがよく摂れるよう海藻類、ゴマ、大豆
などの摂取を心がけると良いかと思います。

意外に思われるかもしれませんが
脱水でも、むくみは起こりえます。

脱水になると、身体は水分を節約しようと
抗利尿ホルモン(ADH、バソプレシン)を
分泌し、尿の量が減少します。

その後、水分を摂りはじめても
すぐに尿量の増加に弾みがつく
というわけではないので、余った水分が
重力に従い、下肢を中心にむくみとして現れます。

カフェインやアルコールには利尿作用があり
尿量が増加してしまうので
結果的に脱水になることがあります。

整体やマッサージをしている人のあるあるネタで
コーヒーをよく飲む人は、足の裏がじめっとしている
というのがあるそうですが
まさに、利尿→脱水→過剰になった水分が足の裏に
という流れですね。

むくむのが嫌だから、と水分を控えていると
逆にむくんでしまい、熱中症のリスクも上がってしまいます。

しっかりとタンパク質が摂れており
ミネラルバランスが適切であれば
水分の摂りすぎでむくむ、ということは
まずありませんので、1日2L程度を目安に
いつも手の届くところに水分があると良い
と思います。

「クレアチニン0.74とアミラーゼが144」というのは
心配するほどの数値ではないと思います。

クレアチニン値が0.74mg/dlは
検査した施設によっては基準値に入っていないかもしれませんが
問題ない数値だと思います。
アミラーゼについては、やや高値ですが
病的とまではいえないと考えられます。

もしかしたら、軽度の腎機能低下はあるのかもしれませんが
その場合は、タンパク尿が出ると思います。

わたしであれば、尿検査でタンパクが出ている
と指摘されない限り、気にしないですね。

以上まとめると、むくみについては
糖質制限(高タンパク低糖質)、水分、マグネシウムが重要
ということです。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。


posted by ted at 11:17| Comment(2) | 糖質制限 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもブログを参考にさせていただいております。
貴重なお話をありがとうございます。

私はかなり痩せていて遅延型フードアレルギーもあるのですが、健康のため糖質制限をしています。
色々と壁にぶち当たることが多くなかなか思うように進まないのですが、自分にあったやり方を見つけようと試行錯誤しております。
今の悩みは、脂肪の摂取方法です。
調理には植物油は控えオリーブオイル、バターを使っていますが
肉や大豆にもオメガ6が含まれているようで糖質制限をしてタンパク質をかなり摂るようになりその分オメガ6も多く摂取するようになったのではないかと思います。
ということはオメガ3も普段以上に摂取した方がいいということでしょうか?
青魚、くるみ、亜麻仁油は毎日少しずつ摂っていますが、その上にサプリメントを摂ることは大丈夫でしょうか?
糖質制限を初めて2ヶ月ほどですが先日の血液検査でCRPが上限ギリギリまで上がっていて気になりコメントさせていただきました。更年期で関節炎もあります。
アドバイスよろしくお願いいたします。
Posted by ゆめ at 2016年06月14日 00:21
はじめまして。
実は最近気になったことがあり、検索した結果このブログにたどり着きました。
二年ほど前の健康診断で、空腹時血糖は低いのにHbA1cが高く、プレ糖尿病と診断されて以来、糖質制限をしています。
もともと痩せている方なので、目的はダイエットではなく、血糖値の大きな変動による健康への影響を避けるためです。
実は、先週末、ヨガや瞑想のリトリートに5日間参加したのですが、出された料理は主にインド料理でした。
食べ物は選べるようになっていたため、ナンやチャパティなどのパン、お米、当然デザートも食べなかったのですが、おかずがジャガイモ、豆、キノア、タピオカなどを使った料理以外に選択肢がなかったこともあり、かなり糖質を摂ってしまった可能性があります。
リトリートが終わった日、鏡に映った自分の姿を見て、下腹がポッコリ出ているのを見て愕然としました。
お腹のポッコリは2-3日で治まったようですが、今度は足首が太くなって驚きました。
以前普通に糖質を摂っていた時も、こんなにむくんだことはありませんでした。
普段糖質制限をしていると、たまたま糖質を摂取した時にここまでむくんでしまうものなのでしょうか?
Posted by しゃっとん at 2016年09月02日 04:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。