2016年06月15日

CRPとオメガ6・オメガ3の関係性

今日もコメントをご紹介します。

「いつもブログを参考にさせていただいております。 貴重なお話をありがとうございます。 私はかなり痩せていて遅延型フードアレルギーもあるのですが、健康のため糖質制限をしています。 色々と壁にぶち当たることが多くなかなか思うように進まないのですが、自分にあったやり方を見つけようと試行錯誤しております。 今の悩みは、脂肪の摂取方法です。 調理には植物油は控えオリーブオイル、バターを使っていますが 肉や大豆にもオメガ6が含まれているようで糖質制限をしてタンパク質をかなり摂るようになりその分オメガ6も多く摂取するようになったのではないかと思います。 ということはオメガ3も普段以上に摂取した方がいいということでしょうか? 青魚、くるみ、亜麻仁油は毎日少しずつ摂っていますが、その上にサプリメントを摂ることは大丈夫でしょうか? 糖質制限を初めて2ヶ月ほどですが先日の血液検査でCRPが上限ギリギリまで上がっていて気になりコメントさせていただきました。更年期で関節炎もあります。 アドバイスよろしくお願いいたします。」

コメントありがとうございます。

結論から言うと、糖質制限をしていると
サプリメントは必ずしも必要
というわけではありません。
もちろん、摂取しても問題ありません。

確かに、肉や大豆、卵にもオメガ6系脂肪酸は含まれますが
調理に使われる植物油ほどの純度ではありません。
意識的に青魚などからオメガ3系脂肪酸を摂取できているなら
気にする必要はないと思います。

肉には、タンパク質や脂質(飽和脂肪酸)、ビタミン
などの栄養が豊富に含まれているため
避けるのはもったいないので、うまく使いたいですね。

ただ、CRPが上昇している点については
少し気になります。

CRPは体内に炎症があると上昇するものなので
更年期症候群(更年期障害)による関節炎
がくすぶっているためかとも考えられますが
CRPは、オメガ6:オメガ3の比率と正の相関がある
というデータもあります。
つまり、オメガ6系脂肪酸を多く摂ると
CRPが上昇しやすい、ということです。

現時点では心配する必要はないと思いますし
CRPは、ささいなことでも上昇するので
即断はできませんが、ときどき検査を受けて
数値を見ていくといいかもしれませんね。

「上限ギリギリ」ということは、0.3mg/dl程度
かと思いますので、わたしなら数か月に1回
病院で検査してもらうぐらいにすると思います。
気にせず、検査すらしないかもしれません(笑)。

サプリメントについては、わたしは
この記事でご紹介したものを
最近では、外食や揚げ物が多かったときに
飲むようにしています。

毎日必ず、ではない理由については
実は、糖質制限の実践と関係があります。
その話は長くなりそうなので、また次回。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。


posted by ted at 17:18| Comment(1) | 糖質制限 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生、お返事ありがとうございます。
脂質のとりかたも余り神経質にならなくていいですね。
実は、糖質制限を初めて3ヶ月、なかなか成果が出ずかえって体調が良くなく、自律神経失調症のような症状がでています。
今になって自分にとって糖質制限のやり方がかなりストレスだったのではないかと思っています。
色んなことに神経質になっていたからです。
痩せ体質、遅延フードアレルギーなど問題点もあるので余計なのですが。
このままでは糖質制限の成果が出るどころかかえって体調を崩してしまいそうです。
かといって今更緩めるのも不安で……^^;
生活のほとんどが糖質制限にあてられているような生活、どう考えても無理がありますよね。
上手く力を抜いていきたいです。
何かアドバイスがあればよろしくお願いします。


Posted by ゆめ at 2016年06月16日 07:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。