2016年06月16日

糖質制限に神経質になったら

コメントをいただいていますので
すみませんが、昨日の続きはまた次回にm(__)m。

「先生、お返事ありがとうございました! 熱中症予防の為に 今年は麦茶にひとつまみの岩塩を入れようとおもいます! コーヒーは白いご飯やケーキよりも辞めるのが難しそう(^^; コーヒー中毒でしょうか(^^; でも控えめにするよう心がけてみます。 私も凄く浮腫みやすくて 日々靴下のあとがしばらくきえません。。先日の記事を読んで コーヒーを毎日飲みすぎてるのかもと思いました。 糖質を制限して健康なからだを保てるようにします! できたら体重ももっと落ちると嬉しいですがこちらはのんびりと期待しつつにします。 先生の記事これからも楽しみにしています。 ありがとうございました!」

コメントありがとうございます。

コーヒーに含まれるカフェインにも
依存性はありますからね(^^)

逆にわたしの場合は、何年も前に
缶コーヒーにハマっていて
てっきりカフェイン依存かと思い
試しにコーヒーを飲むのをやめてみたら
案外簡単にやめられたので、不思議に思ったことがあります。

今思えば、缶コーヒーの中の甘味
(砂糖、果糖ブドウ糖液糖など)に依存していた
ということですね(笑)。
その後、甘いものをやめるのに苦労したのは
このブログでもご紹介した通りです。

甘味やカフェイン、アルコール、タバコなど
強く依存するものは、人によって違うかもしれませんが
必ずやめられます。
そして、やめた後の方が体調は良くなります。

コメントありがとうございました。

次の方

「先生、お返事ありがとうございます。 脂質のとりかたも余り神経質にならなくていいですね。 実は、糖質制限を初めて3ヶ月、なかなか成果が出ずかえって体調が良くなく、自律神経失調症のような症状がでています。 今になって自分にとって糖質制限のやり方がかなりストレスだったのではないかと思っています。 色んなことに神経質になっていたからです。 痩せ体質、遅延フードアレルギーなど問題点もあるので余計なのですが。 このままでは糖質制限の成果が出るどころかかえって体調を崩してしまいそうです。 かといって今更緩めるのも不安で……^^; 生活のほとんどが糖質制限にあてられているような生活、どう考えても無理がありますよね。 上手く力を抜いていきたいです。 何かアドバイスがあればよろしくお願いします。」

コメントありがとうございます。

力を抜くためのアドバイスですか…難しいですね(^_^;)
でも、糖質制限のやり方がストレスになっていた
と気付けたのは、大きな一歩だと思います。

自分で自身をがんじがらめにしていながら
「○○が…だから、わたしは苦しんでいる」
と自分の外に理由を求めてしまうことが、誰しもありますが
実は、答えは自分の中にしかありません。

わたしの場合、力を抜きたいときは
「誰も死ぬわけじゃないし…」と
考えるようにしています。

糖質制限の実践が「理想」と違っていても
死ぬことはありません。
今日も、注意を聞かず毎日のようにコーラを飲む
患者さんの診察をしました(笑)。

ましてや、自分の食事内容で
他人が被害を受けることもありません。
誰も死なない≒大した問題ではない
と考え、気持ちを落ち着けるようにしています。

また、不安や恐怖、怒りなどは
ほとんどが未来、もしくは過去の中にあります。
「〜が起きたらどうしよう」
「あのとき、あんな事さえ起きなければ…」
などの思いが、そういった感情を引き起こしますが

今、現在に注目すれば
「呼吸はできているし
今、殺されそうになっているわけでもない
身体も、ある程度自由に動かせる」
と自分が持っているもの、恵まれていること
に気付けると思います。

お役に立てるかどうか分かりませんが
普段は「今、この瞬間」に注目して
何かあったら「誰も死ぬわけじゃないし…」
と考える、をお試しください。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。


posted by ted at 17:09| Comment(2) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生、早速アドバイスいただきありがとうございます。
拝見して気持ちがスッと楽になりました。
誰も死ぬわけじゃない…
そうなんですよね。
私はまるで糖質制限に失敗すると死んでしまうかのような勢いで取り組んでました^^;

糖質制限のやり方がストレスになっていると気づけたのは大きな一歩……というお言葉、とても嬉しく思いました。
完璧を求めすぎ、焦ってしまっていたことに気づくために体調不良が起こったと思っています。
何度も軌道修正しながらやっていけばいいですね。
こんな質問にまでお答えくださって感謝しています。
ありがとうございました。
Posted by ゆめ at 2016年06月16日 23:40
先生、コメントありがとうございました。

私はノンシュガーのコーヒーが好きなのでカフェインに依存してるのですね!
少しずつ減らせるよう努力してみます。

これからもblog楽しみにしています。
ありがとうございました!
Posted by あゆみ at 2016年06月21日 10:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。