2016年06月21日

自宅で血糖値を測定するには

少し長いですが、コメントをご紹介します。

「だいぶ暑くなってまいりましたが、先生、奥様はお元気にお過ごしの事と存じます。私も糖質制限で体重も順調に減っております。もうどれだけ要らない物を体の内外につけていたのかと、あ然とする思いです(笑) おかげさまで私は順調なのですが、以前にもご相談させて頂きました主人の事で再度お尋ねさせて頂きます。 実は、今朝も朝食前に具合いが悪くなりました。冷や汗と軽い吐き気で横になりました。しばらく寝て起きて血圧が88/64で、ベイスン半錠飲み、糖質制限食を食べて、また横になりました。 2時間寝て起きて来て、頂き物の羊羮がずっと展示品のように(笑)置いてありましたのをみつけ、珍しく食べたいと申しますので、一切れ食べまして、しばらくすると元気になりました。血圧は、110/83でした。 前回もそうでしたが、食事(糖質制限食)の量が少なかった後で、このような事になったような気がします。昨夜の夕食は(ベイスン半錠)たしかに、鯛のさしみとサラダ、糖質0ビールと焼酎を飲み、カマンベールチーズは、3切れ食べていましたが、その日は休日で朝、昼としっかり食べたので、あまり要らなかったようです。 自宅には血圧計しかありませんので、血糖値を測定したいなと思いましたが、調べるとたくさんの種類があり、測定方法もさまざまで悩んでしまいました。また、薬事法により、一部ネットでは買えないパーツもあり、一般の人間は、何をどのような方法で買えば良いのでしょうか?お忙しい先生にお尋ねするのは、心苦しいのですが、お奨めの測定器だけでも教えて頂けましたら、有り難く存じます。 主人の低血糖らしき症状で、ベイスンの量も減らした方が良いのかなと悩んでおります。 平日に関してですが、朝は豆乳100ccにすりごま山盛り1杯にアマニ油をスプーン1杯を混ぜた物と、豆乳100ccに粉末アシタバ10グラムを溶かして飲みます(便秘対策)が、これならば、ベイスンは不要でしょうか? また昼は会社に販売に来るお弁当(揚げ物やマカロニサラダ等のおかずも糖質があるみたいです)を、ご飯抜きで食べていますが、これもベイスンを1錠から半錠に減らしては?と思います。 夕食は、日によりチキンステーキ、手羽先焼き、ポークソテーや、オージービーフのステーキ等の肉中心(魚は土日)に、野菜や油揚げ豆腐などの具だくさんの味噌汁、サラダのメニューになります。たまご料理やチーズもプラスする時もあります。こういうメニューなら、やはりベイスンも半錠にしようかと思いますが、いかがでしょうか? 体重は、糖質制限で2キロ減りましたが、もともとお腹以外は痩せていますので、体重は落ち着いています。 主治医の先生は、ベイスンは阻害薬だから、糖質が入らなければ問題はあまりないようなお話でしたが、もとより糖質制限で少ない糖質を阻害しては、体調不良につながるのではないでしょうか? また空腹時血糖値が上がり出して、ベイスンが半錠から1錠処方になった時も、膵臓が、弱って来ているのかもと言われましたが、日本酒をよく飲んでいましたし、デザートも食べていましたので、数値が上がるのも今から思えば必然の事でした。 糖質制限を始めて6週間、2回目の低血糖のような症状で、具合いが悪いと言われても、血糖値がわからないので、糖尿病の人の糖質制限は悩みます。 測定器で空腹時と食後2時間の血糖値が解らないのでは、空をつかむような思いも致します。 よく糖質制限をしたら、薬は飲まない方もいるようですが、根拠もなく思い切れるものでもなく自分には、手に余る部分です( ´△`) たびたびのご相談、それも長文となりまして申し訳ありません。薬との兼ね合いのある主人の糖質制限を安心して進める道すじについて、アドバイス頂けましたら助かります。よろしくお願い申し上げます。」

コメントありがとうございます。
はい、二人でハイキングをしたり
元気に過ごしております(^^)

ご主人について
やはり、わたしとしては一番のおすすめは
この記事でご紹介したような
ゆるやかな糖質制限です。

ただ、現在の食生活を伺っていると
糖質量・食事量が少なくなることも多そうなので
おっしゃる通り、ベイスンの減量は可能かと思います。
主治医の先生に、ご相談ください。

ベイスンは、糖質(二糖類)の吸収阻害薬なので
糖質制限なしでも糖質制限様の効果が得られる薬剤
です。糖質制限をしている場合
飲んでも飲まなくても同じではないか
と思ってしまいますが、添付文書にも
低血糖の副作用が報告されていることからも
必要以上に糖質の吸収を抑えてしまうことがあるようです。

実際に低血糖を起こしているかどうかは
自宅で血糖値が測定できないと分かりませんが
糖尿病であってもインスリン注射中でない方が
血糖値測定器を手にする機会はなかなかないですね。

国内での通販は禁止されているようなので
購入するとしたら、eBayなどを利用した個人輸入
という形になります。
わたし自身は血糖値測定器を比較・使用していませんが
血糖値測定器を比較し、継続的に使用しているブログ
などで使われているのは
ニプロのTRUEpico(アメリカ版はTrue2go)や
同じくニプロのTRUEresultが多いようです。

血糖値が高めに出ることもあるようなので
どのメーカーの機種を選ぶにしても
数値は参考程度と考えた方が良いと思いますが
継続的に測定していれば、ご自身の感覚と合わせて
ある程度状態は把握しやすくなると思います。

必要に応じて血糖値測定器も利用しつつ
お二人にとって適切な食生活ができるようになると
いいですね。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。


ラベル:血糖値 測定 自宅
posted by ted at 19:33| Comment(1) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生、いつもながらご丁寧にお返事ありがとうございました。主治医の先生の診察を来月受けるので、先生のおっしゃるようにベイスンについて、相談させて頂こうと思っております。また血糖値測定器も、製品により、数値が高めに出る物があるとの事ですので、主治医の先生のところで使われているものと同じものが良いのかもと思いまして、こちらについても相談をと思っております。
先生は、次の記事の中で、何にも依存せず自由に健康で自分らしく生きていけるといいなと書かれていらっしゃいましたが、なんて素敵なお言葉だろうと思いました。
それにひきかえ私は、血糖値の乱高下が辛いので、甘い物を摂りたくないのですが、血糖値が上がらないという江部先生ご監修の糖質制限ドットコムの食品なら、たまには食べたい物も口に出来て、幸せなのかもー♪と思ってしまう不届き者なのです。
先生はエリストールも良くないと書かれていらしたと思うのですが、そんな事では、やはり糖質依存からは、抜け出せないですよね((T_T))
Posted by こゆはり at 2016年06月24日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。