2016年06月28日

大事なことは感性で判断する

今日もコメントをご紹介します。

「先生、お返事ありがとうございました。 糖質ドットコムのスイーツならと未練がましく思っておりましたが、おかげさまで思いを絶ちきることが出来る気が致します。 買い物に行けば、デパ地下、スーパーには糖質たっぷりのご馳走が目のやり場に困るくらい並んでいます。 先生が糖質制限を始められて、コンビニのスイーツの前で食べた気になって想像を膨らませていらした話を思い出しました。 私はずっと好きで食べていた物を見ると心が揺れました(笑) 先生が、以前の記事で糖質制限食とは、ヒト本来の自然な食生活に戻す事とおっしゃっていらしたように、ナチュラルに生活して行く事を心がけ、気持ち良く暮らしていけるこの機会を大切にしようと思いました。 基礎化粧品も沖縄のオーガニックの物に変えまして、先日今まで使っていた物をためしに使ってみましたら、肌が苦しいような違和感がして驚きました。 糖質制限を始めて7週間、体重も-6s、明日は健康診断がありますので、結果が良くなればいいなと思っています。 蒸し暑い毎日ですが、先生、奥様ご自愛なさって下さい。 」

コメントありがとうございます。
そんなこともありましたね〜(笑)

沖縄のオーガニック化粧品は
こちらの記事でご紹介したものですね。

本当は化粧品を使わないのが一番身体に良さそうですが
女性の場合は難しいと思いますので
できるだけ身体に優しいものをご紹介しました。

違和感があったということでしたら
以前の化粧品は、含まれている化学物質により
気付かないうちに肌に負担をかけていた
ということかもしれませんね。

今は、甘いものが「好き」という感覚
が、まだあると思いますが
いずれ甘いものを摂取したときに
違和感を感じるようになると思います。

糖質が身体に負担をかけている、ということが
頭ではなく、身体の感覚で実感できるようになると
依存から抜け出すのも早くなります。

わたし自身は、甘いものは嫌いとまではいいませんが
最近は、わざわざ買ってまで食べたいとは思いません。
いただきものなどで食べてみたときなどに
違和感はあり、以前のようには食べられません。
食べた後も、眠気や体のだるさ、頭の重い感じがあって
やめといた方が良かったかなと思うときがあります。

頭は、割と簡単に誤解したり依存したりするので
身体の感覚に従った方が健康を保ちやすいのではないか
と思います。

頭ではなく身体で、知識ではなく感性で
身体に悪いものを避けられるようになるといいですね。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。


posted by ted at 15:15| Comment(1) | 糖質制限ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。いつも勉強させていただいています。今私は妊娠中で、つわりで胃もたれがひどく、思うように食べられません。また、便秘もひどく困っています。そこで、以前人参りんごジュースを飲んでいた
時にお通じが良かったことを思いだし、試してみようと思うのですが、やはり糖質制限の観点から人参りんごジュースは良くないのでしょうか? 朝の空腹時には血糖値が上がり過ぎますか? 私は40歳で、痩せ型ですが、健康診断では、糖尿病ギリギリセーフの数値です。
Posted by せら子 at 2016年06月29日 14:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。