2016年06月30日

薬に頼らない便秘の解消方法は

今日もコメントをいただいています。

「こんにちは。いつも勉強させていただいています。今私は妊娠中で、つわりで胃もたれがひどく、思うように食べられません。また、便秘もひどく困っています。そこで、以前人参りんごジュースを飲んでいた 時にお通じが良かったことを思いだし、試してみようと思うのですが、やはり糖質制限の観点から人参りんごジュースは良くないのでしょうか? 朝の空腹時には血糖値が上がり過ぎますか? 私は40歳で、痩せ型ですが、健康診断では、糖尿病ギリギリセーフの数値です。」

コメントありがとうございます。
つわりの時期は、みなさん食べるものに苦労されますね。

結論から言うと、人参りんごジュースは
糖質制限の観点からは、あまり良くないです。

人参・りんごともに糖質量が多く
ジュースの形にすると繊維質(食物繊維)が少なくなりがちです。
吸収されやすい形になるため、そのまま食べるよりも
血糖値も上がりやすくなってしまいます。

薬に頼らない便秘の解消方法は

1.水分摂取(1日2L程度)
2.軽い運動(汗がにじむ程度)
3.脂質の摂取(バター、ラード、えごま油など)
4.マグネシウムの摂取(海藻類、大豆、ナッツ、ゴマ、干しエビなど)

です。大抵の方は、脂質やマグネシウム不足なので
いつもの食事を意識的に変えれば改善できると思います。

それでもダメなら、わたしの場合は
オリゴ糖を使います。

オリゴ糖は、ヒトにはほとんど消化吸収されず
腸内細菌のエサになるため
腸内環境を整える目的で摂取します。

わたし自身は、便秘になったことはありませんが
わたしの知人が使っていて、1か月もしない内に効果があったのが
ここのサイトのオリゴ糖だそうです。
妊婦や赤ちゃんも安心の話題のオリゴ糖


調べてみると、他にもオリゴ糖で有名な商品もありますが
口当たりを良くするためか、ショ糖(砂糖)が入っているので
あまりおすすめできません。

上記サイトで販売しているものだけが
砂糖を使っていないので、本当に腸内環境に良い
といえます。

砂糖は、腸内でカンジダ(カビの一種)
の繁殖を促してしまうので
腸内環境悪化の原因となりかねません。

また、血糖値の乱高下を引き起こすので
妊娠中であれば、お子さんへの影響も懸念されます。
ヒトには消化されにくいオリゴ糖のみの方が
より安全と考えます。

さらに、オリゴ糖であっても
こちらの記事でも書いた通り
腸内環境を整える目的で
短期間の使用に留めておいた方がより良いと考えます。

オリゴ糖を使うのは、最後の手段と考えて
できるだけ自然のもので体調が整うといいですね。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。


posted by ted at 14:52| Comment(1) | 糖質制限ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お忙しい中、お返事いただきありがとうございました。応急処置として、早速はぐくみオリゴを注文してみました。私の最近の食事は、ヨーグルトや卵豆腐、豆腐、100%ジュース等はまだいい方で、これらも食べたくない時は、ジャムパンやスナックパン、アイスクリーム等でしのいでいます。今のところ尿に糖は出ていませんが、、あと少しの辛抱かなと思い、気にしつつ過ごそうと思います。
食欲が戻ったら、できるだけ糖質に気をつけて元気な赤ちゃんを産みたいと思います。本当にありがとうございました。
これからも先生のブログで勉強させていただきます。
Posted by せら子 at 2016年06月30日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。