2016年08月07日

必ず通る道?空腹感について

ご無沙汰しております。
コメントをご紹介します。

「先生 丁寧なお返事ありがとうございました。 ふらつきも日によりますが、楽な日も出できました。 アドバイス頂いたように、今は朝のみ玄米を食べ後は炭水化物は抜いております。 そしてお勧め頂きました『ケトン体が人類を救う』を早速購入し読み進めております。今の私には大変参考になりますし、興味深く面白く拝見しております。 本日はまた質問がございます。お忙しい先生何度も申し訳ございません。 またお時間の許す時にご回答頂けましたら幸いです。 糖質制限を始めてから、妊娠中の為もあるのか大変お腹か空きます。炭水化物を抜いている分たんぱく質と脂質はより摂取しているつもりなのですが、足りないのでしょうか。くるみ、アーモンド、煮大豆、卵なのど間食にしております。 お腹がすくのも、治ってくるでしょうか。 よろしくお願いいたします。」

コメントありがとうございます。

糖質制限を始めたばかりの頃は
お腹がすくという感覚がよく現れます。

今まで糖質を主なエネルギー源としていたので
主なエネルギー源をケトン体に切り替えるのに
少し時間がかかるようで、その時期は空腹感が
よく現れます。

また、空腹感は栄養不足のサインともいわれております。
おっしゃる通りタンパク質、脂質などが不足しているのかもしれません。

わたしも、糖質制限を始めてしばらくは
アーモンドやあたりめ(スルメ)、チーズなどを食べていましたが
次第に、ときどきチーズを食べるだけになり
ほとんど間食を必要としなくなりました。

この空腹感のある時期は、人にもよりますが
数か月〜1年ほどではないかと思います。

余談ですが、初めの頃は上記のように
ナッツ類などいろいろなものを食べていたのに
次第にチーズだけが欲しくなる、という流れは
妻も同様でした。

不足している栄養素が関係しているのかもしれませんが
詳しいことは、よく分かりません。

いずれにせよ、食べている内容は問題ないので
お腹が空いたら食べればいいだけです(^^)

糖質制限初期には、空腹感はよくあることで
徐々に落ち着いてくるので心配ないですよ。

あと、お一人

「不安感と糖質制限のお話、今の私にとてもしっくりとくる内容でした。 主治医から工夫して自分なりの糖質制限をするようにと言われていますが、 なかなかうまくいかず、焦りと不安を感じながらの毎日です。 先生の記事を拝見して、上手くいかない理由がわかった気がします。 「道は開ける」を読んで、少し落ち着いて取り組んでいこうと思います。 いつもありがとうございます。」

コメントありがとうございます。

糖質制限に限らず、普段から考え方を整理でき
充実した人生を送る上で『道は開ける』という本が
助けになると思います。

いつもリラックスした幸せな日々を過ごされることを
願っております。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。


posted by ted at 09:43| Comment(1) | 糖質制限ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
以前、糖質制限と加圧トレーニングで1か月に5キロも一気に落としてしまい、その後見事にリバウンド。仕事で海外赴任になり、食生活の変化でまた増加…。慣れない国での生活と、仕事も肉体的にも精神的にハードです。増加していく体重に焦りを感じています。
改めてダイエットを決意しました。食材が日本と違い、豆腐や糖質0製品などが簡単には手に入りません。玄米やお米すらも手に入りにくい状態です。
幸い乳製品が安価で手に入るので、チーズやチキンを使って料理しようかと思っています。
まだまだ不安要素はありますが、綺麗になる自分をイメージしながら頑張りたいと思います。
Posted by みほんこ at 2016年08月18日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。