2016年09月28日

『みんなの家庭の医学』を見て

普段、テレビはあまり見ませんが

昨日、たまたま『みんなの家庭の医学』
という番組が目について、見ていたら
興味深い話があったので、ご紹介します。

患者は40代(?)の女性で、
のどや耳の痛みを訴えていましたが
原因不明とされ、痛み止めを飲み続けていました。

その後、神経内科の先生を紹介され
角度を変えてMRIを撮影したところ
痛みの原因は、動脈硬化による舌咽神経の圧迫
とわかりました。

舌咽神経というのは、脳から直接出ている神経で
舌の根元、のど(扁桃、咽頭)、耳(中耳)などの感覚
を司っている神経です。

その舌咽神経の近くを通っている血管が
動脈硬化を起こすと、血管壁が厚く硬くなるため
血管自体が太くなり、舌咽神経が圧迫され
感覚神経が刺激されることで、のどや耳に痛みが生じた
ということです。

単純に、この医師は凄いと思いましたし
番組でベストドクターとして
取り上げられていたのにも納得でした。

動脈硬化による神経圧迫という視点はなかったので
わたしにとっては、非常に興味深い症例でした。


動脈硬化が原因で起こる症状としては
脳を栄養している椎骨脳底動脈の狭窄による
頭痛、めまい、ふらつきもあります。

また、動脈硬化により腹部大動脈に
大動脈瘤ができると、腰痛、背部痛
となることがあります。

動脈硬化の原因はさまざまですが
現代の食生活では、糖質や植物油の摂りすぎが
主要な原因となっていると考えられます。

初期であれば
動脈硬化は糖質制限など
食事療法で治る可能性があります。

上記の患者さんは、手術をして
血管と舌咽神経との距離を取ることで
痛みがなくなったそうです。

いざというときに、医師の治療を受ける
というのは重要ですが

普段の食事療法で
予防医学が実践できるベストドクターは
皆さま方ご自身です。

わたしは
「原因不明」の症状に悩まされたくないので
糖質制限を実践しています。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。


posted by ted at 21:27| Comment(1) | 糖質制限 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生こんにちは。
私はリウマチ因子が高く定期的にリウマチ科で血液検査をしています。
投薬治療は医師の判断でしていませんが、
生活習慣の指導を受け運動もするようになりました。春より糖質制限を勧められ実施しております。
以前に糖質制限と炎症についてご説明いただきましたが、
私は糖質制限を始めてからCRPの値が少し高くなっています。
それまではずっと0.08だったのが糖質制限を始めた春からは0.1から0.3ぐらいを行ったり来たり、今月は0.4になり陽性でした。
医師は糖質制限を続けてしっかり栄養を摂ればいずれ良くなっていくでしょうと仰います。私も糖質制限はつづけるつもりですが、炎症が上がったというのは脂質の摂り方がまちがっているのでしょうか。
調理にはオリーブオイル、バターを使用、
生で亜麻仁油、ココナッツオイル、
肉と魚のバランスにも気をつけているつもりです。
ただ、痩せているのでバターを多めに摂ってカロリー補給しています。
バターの飽和脂肪酸は賛否両論あるようですが先生はどう思われますか?
お時間のある時にお聞かせいただけると嬉しいです。 どうぞよろしくお願いします。
Posted by ゆめ at 2016年10月04日 08:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。