2016年10月26日

糖質制限と免疫

ゆうべ、妻と話していたら
「そういえば、最近、病院に行ってない」
という話になりました。

妻は、結婚してから
本格的に糖質制限を始めましたが
それまでは、毎月のように風邪を引いては
病院に通っていたそうです。

新婚当初こそ、ときどき体調を崩し
病院にも何度か行きましたが
ここ1年ほどの間は、病院にも行かずに済んでいます。

軽い風邪を引いても、自力で治しており
ぜんそくもあるそうですが、結婚してからは
一度も発作を起こさずに済んでいます。


糖質制限を行うことで、免疫機能が改善します。

砂糖や異性化糖(果糖ブドウ糖液糖など)の摂取は
腸内でカンジダといわれるカビの一種が増殖するため
腸内環境が悪くなります。

その結果、小腸にあるパイエル板という免疫組織が
正常に働かなくなり、免疫機能が低下します。

糖質制限により、甘いものを断つことで
免疫機能は正常に近づき
ヒトが本来持っている免疫力を発揮できる
ということです。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。


posted by ted at 13:08| Comment(0) | 糖質制限 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。